« H25年市議選7日目(最終日) | トップページ | 参考にしよう »

2013年10月 7日 (月)

最高議決機関としての責任

晴れ時々くもり

Img011  昨日の選挙により、11月1日からスタートする江田島市議会のメンバーが確定しました。私が市民の皆さまに御約束した「開かれた議会」、「確かな議会」に向けて今日からスタートです。

 一方、現議会(20名)の任期は10月31日まで。それまでは市民代表の議員であり、しっかりと最後の最後まで仕事をしなければなりません。10月17日には議会広報特別委員会が予定されています。

 来年2月1日発行予定の「議会だより」は9月定例会と12月定例会の合併号となります。9月定例会までの記事は現・委員会で責任を持って原稿を編集します。

 また、10月中には交通問題調査特別委員会(→委員会名簿)を開く予定と聞いております。委員会の招集については委員長次第です。9月下旬に開かれた「西能美航路再々編」の再度における能美町地区住民説明会を踏まえての議論になればと思っています。(残念ながら、3会場で傍聴した委員は委員会7人のうち各会場1~3名でした。3会場とも参加したのは1名。)

 江田島市の最高議決機関の一員である議員の責任は重い。(→こちら)「市民益」のためにしっかり仕事をする「議会づくり」に全力投球です。

|

« H25年市議選7日目(最終日) | トップページ | 参考にしよう »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最高議決機関としての責任:

« H25年市議選7日目(最終日) | トップページ | 参考にしよう »