« 議員と議会のあり方 | トップページ | H24年度決算審査(文教厚生分科会) »

2013年9月 8日 (日)

合併算定替という特例もそろそろ

晴れ

Img006  2020年オリンピック候補地ですが東京に決定。やりました。経済的にも明るい兆しが見えてくるのではないでしょうか。

 さて、9/5の中国新聞から。合併して10年間は合併前の旧市町村が受ける交付税の額を保障する地方交付税の合併算定替。(参考過去記事→こちら

 「平成の大合併」の先行組みである福山市、廿日市市では今年度から縮減が始まりました。江田島市も平成27年度からそうなる予定です。人口減、少子高齢化で市税収入は年々減少傾向。いまいちど引き締めていかなければなりません。

|

« 議員と議会のあり方 | トップページ | H24年度決算審査(文教厚生分科会) »

行財政改革・DX推進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合併算定替という特例もそろそろ:

« 議員と議会のあり方 | トップページ | H24年度決算審査(文教厚生分科会) »