« 2012年10月もラスト | トップページ | 文化の日 2012 »

2012年11月 1日 (木)

きらりと光る島に

くもり

 近年、瀬戸内国際芸術祭(→こちら)など瀬戸内海の島々が芸術の分野で話題になっています。

 尾道市の離島、百島(ももしま)。瀬戸内海のほぼ中央に位置し、周囲約11kmhほどの小さな島。こちらも広島アートプロジェクト「尾道百島プロジェクト」(→こちら)と題して2011年からスタートし、11月4日(日)にオープンする運びとなりました。閉校になった旧中学校校舎を芸術活動で創造的に再活用して「ART BASE 百島」の名称で公開するそうです。(→こちら

 一方で、百島では自然エネルギーの活用として、塩田跡地を利用したメガソーラー(大規模太陽光発電所)建設ですが、先日、工事の安全祈願祭が行われました。11月下旬着工・来年8月の稼働を目指します。発電出力は1500KWで一般家庭約450世帯分に相当し、島内全世帯の電力をまかなえるという。(現在約330世帯)

 江田島市内では、今年度より廃校舎の利活用も含めた「公共施設のあり方市民委員会」が2年間かけていろいろ検討・審議しているところです。瀬戸内の島々がどう動いているのかも参考にしながら江田島市らしい島づくりを市民・行政・議会+民間企業(団体)で考えていきたいですね。

|

« 2012年10月もラスト | トップページ | 文化の日 2012 »

江田島市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: きらりと光る島に:

« 2012年10月もラスト | トップページ | 文化の日 2012 »