« あっという間 | トップページ | 決算審査(総務) »

2012年10月 2日 (火)

決算認定の重要性

晴れ

Kessan13  朝夕、めっきり冷え込むようになってきましたが、お昼は気温上昇で、この温度差で風邪をひきかけている方もいるのではないでしょうか。

 9月12日に閉会した9月定例会。その後の議会の動きとしては、議員全員で構成する決算審査特別委員会が定例会で上程された平成23年度一般・特別・企業の12会計の認定について審査しています。審査方法としては、総務・産業建設・文教厚生の3常任委員会の所管でわけた分科会での審査となっています。

 9月26日までに産業建設・文教厚生の2分科会の審査を終えているところで、明日には総務分科会が予定されています。すべての審査を終えて、決算審査特別委員会の報告書がまとめられ、次の議会(臨時会若しくは12月定例会)により議決をすることになります。

 予算を無駄なく有効に執行したかどうかと来年度予算編成への議会からの提言(付帯意見として)が盛り込まれることになります。尚、決算認定の重要性については左上の写真もしくは議会だより25号をご参考ください。

参考:議会だより25号(平成23年2月1日発行 特集~予算はめぐる (→ここ

|

« あっという間 | トップページ | 決算審査(総務) »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 決算認定の重要性:

« あっという間 | トップページ | 決算審査(総務) »