« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

H24第4回全員協議会

 午前は市議会第4回全員協議会に出席しました。(全員協議会とは→ここ) 議題は以下の通りです。

(1)水産加工施設新設について(参考資料→ここ

 深江漁業協同組合から平成24年3月26日に提出された要望書「深江地区の地域力向上について」に関しての市の対応の説明。(すでに所管する産業建設常任委員会は5月15日に現地視察しています。)

 参考までにこの事業背景について過去記事をご参照ください。(→ここ) 極端な話ですが、「市」の説明も不十分。僕だったら、この資料(→ここ)くらいは議会に配るがどうだろうか。すでに経済産業省レベルでオープンになっている以上、隠す必要は無いのでは?

(2)放課後児童クラブについて(江田島小学校区)

120531 保護者が働いていることで、小学校1年生から3年生を年齢対象として学校授業後に保護者に代わって保育する制度が「学童保育」。これが別名、放課後児童クラブ。

 江田島小学校区の利用児童が定員をオーバーしている(定員40名に対して57名)こと、今後も定員オーバーが想定されることを考慮して、今年3月に閉園した江田島幼稚園に移転したい、という説明でした。私は賛成です。今年度中というか、速やかにできることを。前提として議会の議決が必要なのでロビー活動します(笑)

(3)能美中学校校舎新築について

120531_2 ようやく能美中学校の新築工事が始まります。本来は建築年数において1年古い能美中学校が江田島中学校に先駆けて改築するべき、とうのが道理。時の市長の想いがあったのかもしれませんね。

 さて、財源です。現在の予定(左写真)として総工費は11億1,400万円。国の補助が2億8,950万。残り8億2,450万円は市の負担となります。が、地方債(市の借金)7億9,100万円は過疎対策事業債で賄うことになっています。

 過疎対策事業債(借金)に対しては国が元利償還金の70%を交付税措置として支給してくれる仕組みとなっています。 ざっくりですが、2億7千万+α(借金の金利等が江田島市の負担です。

(4)岩国コンビナート火災、福山ホテル火災に伴う特別査察等について

120530 極めて江田島市の消防本部は早期対応をしていると感心しました。岩国コンビナート(三井化学)の事故(4月22日)を受けて5月GW前後に実施。

 福山ホテル火災(5月13日)後の5月15日~21日にかけて江田島市内の宿泊施設の特別監査を実施しています。

 消防本部の説明の後、質問しました。左写真(5/30中国新聞記事)のとおり「民泊修学旅行」を誘致する江田島市として受け入れ家庭が65世帯。火災対策ができているかどうかの質問に対して、担当課(総務部企画振興課)と連携して対策をしている、という返答に感服。「危機管理」において完璧な江田島市消防本部です。

(5)未利用施設の有償貸付について

Img012 昨年(平成23)10月に策定された「江田島市未利用財産利活用基本方針」に基づく政策です。左写真は6月1日発行の「広報えたじま」の記事。今日の夕方に帰宅したらあったもので拝借。議会に対して説明を頂いたのはありがたい。(議員は良くも悪くも市民代表)

 今日の方針説明には賛成でしたが、広報記事を見ると「?」。応募受付期間が6月18日(月)~22日(金)の5日間。どう見ても、すでに準備している「団体」がいるとしか思えません。参考までに今日の議会説明資料(→ここ 

その他の案件

(6)江田島市パブリックコメント手続実施要項の制定について
  
 市が計画する案件について市民の皆さんのご意見を聴く仕組を創る。ただし、議会の権利(議会の議決が必要なこと。条例制定など。)

(7)その他

①江田島市議会定例会規則の一部改正について
 市議会の定例会は3・6・9・12月の年4回。勿論、突発的な議案があれば、臨時議会を開きます。単に、3月定例会の出発を2月にしたいという市の要望を受けて2月定例会にする話です。

②市長の専決事項の指定についての一部改正について
 議会の承認を必要としない金額の改正です。市の責任における損害賠償金と市が訴えられる/訴える金額をこれまでの50万円から100万円にアップ。

 市側からすると、「速やかに示談」するために、「議会の議決はまどろっこしい。」というところです。確かに、いちいち議会の賛成議決がないと「示談」できなければ、被害者はたまったもんではありません。

 ただ、50万円以上の損害・危害を起こさない行政体にすべき。逆説的に捉えると、50万円以上の係争が頻繁に起こっているということか。そうでないことを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新たな産地目指して~湘南オリーブ

くもり時々晴れ

 今日の読売新聞ニュース(→ここ)。神奈川県二宮町がオリーブ振興に力を入れています。農業従事者の高齢化により耕作放棄地が増加する対策でもあります。

 また、オリーブはミカンの2~3倍の反収(一反(約10アール)当たりの作物の収穫量)あるそうで、農家の増収にも繋がるという算段。今年度から4年間の苗木購入農家に半額補助をするという。

 2016年までに1,000本のオリーブを植えて約8トンの収穫を目標にするという。オリーブ構想を掲げる江田島市です。他地域に負けないように、また、小豆島に追い付け追い越せという気概で頑張っていきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

国政の行方

晴れ

 国政に目を向けると、今国会で消費税増税関連法案の成立を目指す野田首相と小沢元代表の会談において物別れに終わったというニュース。このまま政局へと進展するのだろうか。

 昨年の東日本大震災以後、欧州情勢の不安もあり日本としても厳しい局面にあります。復興支援、社会保障(年金、医療、介護等)、財政などを考えると、国民には消費税増税についての一定の理解はあると思います。

 マスメディアでは自民党と「話し合い解散」で協力要請するのでは、とか、民主党の一本化に向けて努力、といったことが言われています。今日その民主党一本化の第一回話し合いが不調に終わりました。第三の選択肢として消費税の是非を問う解散というのも考えられるでしょう。刻々と不穏な影を落とす世界経済の流れ、もたもたしている場合ではないのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

社協評議会に出席しました

晴れ

 午後より社会福祉法人江田島島市社会福祉協議会(以下、社協)の第1回評議会に出席しました。昨年、議会の常任委員会の所属変更があり、文教厚生常任委員会に所属することになりました。市議会議員枠というのがあり、前任の任期期間において評議員を務めることになりました。(平成23年12月2日から平成24年9月30日まで)

 今回の評議会の議題は、
①平成23年度決算の認定について
②平成24年度自立支援センターあおぞら特別会計資金収支補正予算(第1号)
③その他・・・国(厚生労働省)の補助事業、「安心生活創造事業」へ応募

 承認が必要な議題①、②については出席評議員の全員賛成で承認されました。③については今年6月頃に応募結果がでるそうです。OKになれば、社協主体の「悲惨な孤独死、虐待などを1例も発生させない地域づくり」に向けた仕組み創りを模索します。

(参考過去記事)2009年5月17日の記事→ここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

減塩サミット in 呉 2012

晴れ

20120526_175357 Photo  今日も日中は暑い一日でした。先週土日(5/26-27)は呉市で日本初めての試み、「減塩サミット in 呉 2012」が開催されました。
 呉市のタウン誌である「くれえばん」では2008年1月号から「こだわりのヘルシーグルメDietレストラン」が 掲載スタート。(→ここ) 

 先日(5/22)のTV番組、「たけしの家庭の医学」で「鈍感妻が夫を病気にする」というのがありました。なんだろう、と思っていたら、最近、「味覚障害」になる女性が多いそうです。「塩味」に鈍感になり、夫を高血圧にしてしまう、というものでした。(→参考

 思うに、最近、マスメディアで取り上げられている国民健康保険制度(国保)運営の広域化(運営主体が市町村から都道府県へ)などの社会保障制度における「医療保険制度」。

 つまるところ、年金問題と同様に少子高齢化による医療費増も主因のひとつですが、日々の予防(食生活や癌の早期発見、ジェネリック(後発)医薬品利用など)で医療費の抑制もできるわけです。江田島市のお隣、呉市においてはジェネリック医薬品利用先進地(→過去記事)であり、今回も全国に先駆けての「減塩について考えるシンポジウム」を開催したことは特筆すべきことではないだろうか。

 写真は「減塩サミット」に連動したイベントです。呉市出身の町支寛二さんが古村比呂さんと組んだユニット、”カンフル罪”のコンサート(会場:大和ミュージアム)。町支さんは浜田省吾さんと深い関わりのあるミュージシャン(参考→Wikipedia)今年、還暦を迎えられたそうですが、とてもエネルギッシュなコンサートでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

NPO法人の総会

晴れ

 今日も暑い一日でした。所属しているNPO法人ひろしま創発塾の総会に出席しました。地方自治について民間・行政職員・地方議員でつくっている団体です。

 夕方、あらたに興味を持ってくださる方とお会いしました。青年海外協力隊としてアフリカで2年活躍され、いまは広島県JICAデスクで国際協力推進員をされています。県民の海外ボランティア活動支援、学校・地域などでの国際理解協力のお手伝い、市町が行う国際理解活動の支援などがお仕事だそうです。江田島市においてもお手伝いしていただく機会があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

オリーブ開花!

晴れのちくもり

403548_314463995294306_100001921232 昨夜、オリーブの開花はまだです、とブログにアップしたばかりです。今朝、オリーブたちを観察していると、一輪、咲いているではないですか。まだ3年生くらいの「ホワイト」という種類です。これからどんどん開花することを願っています。

 因みに、オリーブの花は5月下旬から6月上旬の期間に咲き始めるのですが、開花はよくもって1週間と短い。この間に雨などが降ると花粉が舞わないので受粉しにくい、ということが起こります。そうなったら実がならない、という最悪のケースに陥ることになります。そうならないように祈らなければ。

Img011 今日の中国新聞朝刊。地元の深江老人クラブのみなさんが8月6日の夕方から広島・元安川で流す灯ろうを製作している記事が出ていました。

 今年は8,000個を仕上げるそうです。確か、昨年は7,000個でした。大柿町深江は広島県西部(安芸門徒)では馴染みの色鮮やかな盆灯籠の一大産地でもあります。(とうろう流し実行委員会HP→http://bit.ly/bE2Lr2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

国民健康保険、広域化へ

Img010_2  今日の中国新聞朝刊。広島県が国保運営を市町に代わって広域的に運営する検討組織を発足せるというもの。

 写真の通り江田島市の国民健康保険税(保険料)は県内で高い順から11番目で年間平均78,690円。一方、広島県内23市町の平均が81,117円。全国的に国保運営は市町村間で格差が激しいだけでなく、保健財政がひっ迫している自治体も多い。

 江田島市にしても国民健康保険特別会計は財政がひっ迫したため、平成24年度の保険料(国保税)を値上げすることで何とか維持できそうというのが現状です。(→過去記事)恐らく、今のままでは来年度も値上げせざるを得なくなるかもしれません。

 今回の広域化の流れは2010年に厚生労働省の検討会議が2018年度(平成30)を目途に都道府県単位の広域運営へ移行すべきという報告によるものです。広島県内でも最高額の坂町と最低額の神石高原町で1.67倍の格差があります。国民皆保険制度を柱とする日本の社会保障制度。国保税の格差や自治体の財政基盤安定化のために広島県も動き始めました。(参考→島根県の取り組み 中国新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オリーブ、開花はまだです

晴れ

120522cipressino

120522fumei

 今日はとってもいい天気に恵まれました。我家の26本あるオリーブのうち半分までとはいきませんが花芽がでています。もうそろそろと思っているのですが、まだまだ開花していない状況です。もう2~3日かかるかもしれません。今週末には咲いてほしいものです。

Img_1894

 一方、太木挿しですが今のところ3本ほど順調に枝がでています。枝は出ているけど、根が出るのは1年くらいかかるといわれています。今年の夏を乗り越えてほしいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

天文ショー

くもり時々晴れ

163308_313323745408331_100001921232  今日は日本列島で金環日食・部分日食などの天文ショーがありました。全国的に曇りの地域が多く、逆にこれが幸いして綺麗な金環を見ることができた地域もあったようです。

 広島地方は部分日食。写真は朝の呉行きフェリー船上から。この時は雲があって時々、切れ目から陽が差しているという状況でしたが周りがいつもと違ってうす暗く、雰囲気は味わえました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

運動会など

くもり時々晴れ

20120520_113400  午前中は大柿中学校の体育祭にいってきました。私が中学生だった頃より人数は減っていますが生徒の皆さんの頑張りが頼もしかったです。左写真はPTAが参加する競技。親の得点が自分たちの得点になるため、生徒の皆さんもしっかり応援。

20120520_193538  夕方から広島市内へ。石破茂衆議院議員を囲む会に出席。朝から広島県内(西部)を回られていたそうですが、貴重なお話しを聞くことができました。消費税、国防など明快に分かりやすく、引き込まれる話し方です。日本を引っ張ってほしい政治家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

「議会だより」の意見交換

晴れ

 今日もいい天気の一日でした。午前、瀬戸内市議会の議会広報特別員会のみなさんが「議会だより」について視察に来られました。

 2007年(平成19)に続いて5年ぶりの来訪です。何名かは前回の視察でこられた議員の方もいらっしゃったようです。一方、こちらは残念ながらゼロ。(議員の改選等によりメンバーが入れ替わったため。)

Img009  左の写真を見てください。上が瀬戸内市で下が江田島市。字の大きさが違います。瀬戸内市の場合、高齢者の方に見ていただこうと記事内容をできるだけ簡略化することにしたそうです。

 作成者側は出来るだけ多くの情報を載せたいと欲張ってしまいがちです。つまるところスペースのこともあり、字が小さくなってしまいます。そうなると読みにくくなって読んでいただけない、という悪循環になります。

 江田島市議会としても検討したことはありますが、まだ導入までには至っていません。もう一度、じっくり委員会で議論してみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

似たもの同士、切磋琢磨しよう!

晴れ

 明日、瀬戸内市議会(岡山県)の議会広報特別委員会のみなさんが視察に来られます。平成19年にも一度、視察に来られています。瀬戸内市(→市HP)と江田島市は似通ったところがあり、今後、いろんな面で情報交換が必要であると思っています。

  江田島市 瀬戸内市
面積 100.97km2 125.53km2
人口 26,744人 37,743人
議員数 20人 22人
合併日 H16.11.1 H16.11.1
市の花
市の木 オリーブ
市の鳥 メジロ
市の海産物 牡蠣 牡蠣
牡蠣(むき身)生産量(H21) 4,624t 1,755t

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

江南交差点の改良事業

くもりのち晴れ

 今日は昨日までの雨によって朝は霧がでていました。その後、徐々に晴れてきて昼間は暑いくらいでした。

Img007 左の写真は昨日の産業建設常任員会現地視察で行った現場の事業予定図です。旧町時代から長年の懸案だった江南地区の交差点。朝夕、特に夕方の交通渋滞は市民の皆さんもイライラしていたのではないでしょうか。

 これは県道ですので県が主体的に行う事業になりますが、今年度、用地買収を始めて平成25~26年度にかけて路線改良工事を行う予定になっています。交差点の位置は現在よりも大柿町寄りになってT字が十字路になります。

 これまで右折レーンがなくて渋滞の原因となりましたが、これも解消するとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

橋の長寿命化作戦

雨のちくもり

Img006  昨日からの雨が午後まで降ったり止んだりした一日でした。午後から産業建設常任委員会の現地視察に同行しました。スケジュールは左写真の通りです。

 今年度予算化した事業の現場や前年度の事業がどう完成したのかを確認するための視察と共に市の予算事業ではないけれど、是非見ておきたい場所(スケジュールの⑧、⑩など)が視察場所です。江田島市の地形上、車で移動するにしても4つの町を回るには時間がかかります。

120515bridge_2  今日のブログ話題は江田島市が管理する2m以上の「橋」。現在251橋あります。市民のみなさんからするとこの数字はどう思いますか?「多い」、それとも、「少ない」? 

 私としては、こんなに橋があるんだ、という感想です。いま、251橋のうち、架設後50年を経過している高齢化橋梁は5橋(約2%)あります。しかし、写真のとおり、今後20年後には約80%が造られて50年を超えることになります。

120515bridge_haitei  2010年(平成22)から251橋の点検をした市は「橋梁台帳」を作成し、「橋梁長寿化修繕計画」を策定しました。左写真の「健全度3~4」を目標とした維持管理に取り組もうとしています。(コスト的にも60年で3億3千万円の削減と試算しています。)

 簡単にいうと、”虫歯の早期治療”というと分かりやすいかも知れません。ちょっとした損傷を放置せず、早期に治すことを目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

アサリ復活への挑戦

晴れのち雨

 気持ちいい朝を迎えたのですが、予報通り曇り始めました。当初は昼ころから降ると思っていた雨でしたが、夕方4時頃からポツリ、ポツリ降り始めた一日でした。

Img004 写真は今日の中国新聞朝刊記事からの抜粋です。沖漁協の組合員さんが地元の是長港でアサリ復活へ取り組んでいることを紹介しています。私が小さい頃は実家から歩いて1分の浜辺で近所の人たちと潮干狩り(島ではイソモを掘りに行く)をしたものです。

 しかし、最近では記事のとおり激減しています。今年は4月に実家近くの浜(→ここ)、GWには鹿川(→ここ)で潮干狩りをしました。ある程度の数は採れたのですが、昔ほどではありません。

 2010年(平成22)7月に策定された「江田島市水産振興ビジョン活動計画」(PDF→ここ)というものがあります。江田島市には11の漁業協同組合があり、平成21年4月現在で漁船漁業に携わる正組合員が366人、養殖業に携わる正組合員が176人います。活動計画の「水産資源の維持増殖」という項目の中にアサリ資源の回復が具体的方策として掲げられています。

 今回取り上げられた記事はこの活動計画に基づくものだと思います。1年間の実証実験でどういった結果が出てくるのか注視したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

寶持寺の落慶式

晴れ

120513morning120513 青天の五月晴れの今日、江田島市唯一の禅寺(曹洞宗)、寶持寺(ほうじじ、大柿町大原→地図)の落慶式が行われました。

 以前にもブログで紹介しましたが、1999年(平成11)6月29日の集中豪雨による土砂災害で本堂が崩壊し、昨年ようやく本堂が再建され、本日がそのお披露目式。(参考:2010年5月の棟上げ式)

 上写真右はその落慶式に花を添える稚児行列が本堂に向かっているところです。

1205131 120513houyou_2 小さい子供たちが艶やかな衣装をまとい、お釈迦さまに拝礼しているところです。ちびっこの皆さんが緊張しているところが可愛いですね。

 右写真は本堂内で曹洞宗の広島県第1教区から来られた住職とともに寶持寺の住職が祈願しているところです。

120513_2  お昼過ぎに全ての日程を終え、帰宅する途中の道すがら田植え風景に出合いました。江田島市内でも稲作はどんどん少なくなっています。

 この時期は田植えシーズンであり、昔は地域の一大イベントであったのですが今はこじんまりと貴重な風景となっています。今年の豊作を祈りましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

広島ブランドショップ

晴れ

 広島県が7月にオープンさせようとしている「広島ブランドショップ」。場所は東京・銀座1丁目。レストランと物販店は㈱鞆スコレ・コーポレーション(福山市)が運営することになっています。広島県のHPに出品を希望する取扱商品説明会の案内がでています。(→ここ
 県の趣旨は広島のブランド価値の向上や広島ファンの増加を目指すというもの。江田島市も昨年度から県内外の「江田島ファン」のネットワークづくりに取り組んでいます。ぜひ、こういった機会を有効活用したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

サイクリング(自行车运动)

晴れ

 今日は肌寒い朝を迎えました。何となく秋の朝?と勘違いしそうな空気でした。

120511cycling_at_etajima 120511etajima さて、台湾自転車メーカー、ジャイアント社が企画したサイクリングが本日行われました。写真左は今朝9:00前に広島港から江田島・切串港に到着したフェリーです。”台日交流 瀬戸内島波海道 自行車旅行”の垂れ幕があります。(参考:広島県HP→ここ

120511etajimaceremony 120511mayor_2  近年、サイクリストで賑わう江田島市。こういった状況で今回のイベントは江田島市をPRする絶好のチャンス。たくさんの報道陣が詰めかけていました。

 ただ、諸事情により市民のみなさんに事前にお知らせができなかったのが残念です。サイクリストの多さでびっくりなさったのではないでしょうか。

 今回は市長も一部区間ではありますが参加されています。少し風が強かったのですが最高のサイクリング日和だったでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

出前講座のプログラム

晴れ

120510etajimatsumamitaisaku  先日、見直しされた「想定津波高」のブログ記事を書きました。(4/26の記事→ここ) 写真は今日の中国新聞朝刊記事。

 そうそうの市の対応に感謝。次なるは、こういった防災記事を大きく「広報えたじま」で特集すべきでしょう。一回だけ載せただけではだめで、①何回も繰り返し掲載すること、②自治会単位で、その地域の「想定津波高」について市職員が「出前講座」をするべきである。行政として、緊急時に「安全な場所」を示す必要があります。

 田中市政が掲げる今年度の新規事業「まりづくり出前講座事業」(担当課:総務部政策推進室:電話 0823-40-2778)として、是非、早急にプログラムを組んでほしい。優先順位をつけて仕事をしなければ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

暑くなってきました

晴れ

 今日もなんとなく空気が霞んでいましたが天気は上々。お昼は夏衣で十分なほどの暑さでした。朝夕が涼しい分、体調管理に気をつけないといけません。

 早いもので島に帰ってきて11年になろうとしています。帰郷当初はまるで浦島太郎のような感じでしたが今ではすっかり地元民。この6月に高校の江田島市同窓会支部の総会が開催されます。平成7年7月に発足した支部で今年で17年を迎えます。

 総会の場所は発足時~江能4町を持ちまわったり、広島市でした。近年は海上ロッジを利用させていただいています。会員も高齢化が進み、ロッジが一番行きやすい場所、ということが理由の一つです。今年も会員のみなさんと会えることを楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

新規事業としての就農研修生募集

 江田島市のHPに新規就農研修生募集の記事が掲載されています。(→ここ

Img003  この事業は新規事業の未来創造計画支援事業における人材育成部門であり、左写真のとおり、予算総額は3,146万円(全額が広島県の補助)。

①新規就農者支援対策時補助金     760万円
②実践研修施設(研修用ハウス)整備 1,228万円

が本年度予算として組まれています。

Img004  今回の事業は広島県が平成23年度に募集した過疎地域の未来創造支援事業(広島県単独→国の補助なし)で採択されたものです。平成24・25年度で合計4,652万円の補助をもらうわけですが、江田島市の成果目標は左写真のとおり。(PDF資料→ここ)8年後の平成32年には農業販売額10億円増を掲げています。

 今回のHP公開は5月2日。申込受付期間を見ると5月7日(月)~5月18日(金)の12日間ということになっています。(①募集要項②パンフレット) 率直な意見として、周知期間が短いような気がしますが、どうでしょうか。新規事業が成功することを祈るとともに注視していきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄砂ではない?

晴れ時々くもり(?)

 連日、視界の悪い日々が続いています。今日も朝から視界不良でした。黄砂現象?と思っていましたが、気象庁の黄砂情報を見てみると今日は神戸のみ観測されています。(→気象庁/黄砂情報(実況図))

20120508_070044 20120508_182312  左写真は朝7時頃の小用港でのスナップです。霞みがかっており対岸の呉もおぼろげです。一方、右写真は夕方6時15分頃のフェリーから小用港を撮ったものです。気象庁が観測していない以上、黄砂ではないんでしょう。春霞みとはいいますが原因は何でしょう、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

江田島の水産あれこれ

くもり一時雨のち晴れ

577785_305434912863881_100001921232 GW明けの月曜日、みなさんお休みモードから日常生活に戻るのに苦労したのではないでしょうか。

 連休中に潮干狩りを堪能しましたが、江田島市観光協会のHPでは、切串の潮干狩りはアサリの生育不良のため、平成24年は実施しないということが公開されていました。(→ここ)原因については色々あると思います。

 一つは写真のようなアカエイ(3年ほど前だったと思います。呉湾で撮影。)が食べつくしてしまう、とか、アオサが生育を邪魔しているなどが考えられると思います。こういった環境改善に市としても何らかの対応を検討していかねばならないのではないだろうか、どうだろう。

 話は変わって、国の補助金事業というものがあります。経済産業省のメニューですが、平成23年度地域経済産業活性化対策費補助金(先端農商工連携実用化研究事業)採択事業において江田島市に工場を持つ企業(かなわ水産株式会社)が選ばれたそうです。(概略など→ここ) 

 この補助金の目的は、東日本大震災により被災した地域をはじめとする地域において、民間事業者が行う先端的な商業・工業の技術やノウハウを用いて農林漁業と連携したシステム等の実証及びビジネス化等に要する経費の一部を補助することにより、被災地の復興と農林漁業者の収益の拡大を促進すること。

 西日本ではこの案件のみ採択されたようです。(採択事業一覧→ここ)江田島市の水産業の発展にとっても吉報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

オリーブ花芽

晴れ

20120506_17575120120506_181403  GWもあっという間に過ぎました。楽しい時間というのは早く感じます。みなさんはどんなGWを過ごされたでしょうか。

 今年は当初予想されていた曇りの予報に反してとても天気のいい日が続きました。この期間、潮のタイミングも良く、潮干狩りを2回もすることができたのはラッキーでした。

 庭先のブルーベリーも実が成長してきています。また、オリーブにも花芽がどんどん出来てきています。これからの開花が楽しみです。今年は無事に受粉することができるだろうか。秋には立派な実がなることを期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

今日も潮干狩り

晴れ

20120505_145415 20120505_162612  今日もいい天気の一日でした。お昼3時過ぎに能美町鹿川で潮干狩りしてきました。左の写真(右)が本日の収穫です(笑) 味噌汁に入れると、とってもいいダシがでて美味しいです。これも自然の恵みですね。

 タイトルは「今日も潮干狩り」です。実は、昨日もしました。場所は尾道。山波(さんば)の洲、というところがあり、潮が引くと砂浜が現れます。その場所までの手段は渡船(漁船)。5分くらい揺られながら目的地に向かいます。

120504sanba1 120504sanba2写真(左)はお昼前ですが、写真(右)は15:30頃のものです。沢山の人たちが潮干狩りを楽しんでいるのがよくわかると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

しまなみ街道いってきました

晴れのちくもり

 昨夜、NPO法人ひろしま創発塾の役員会に出席。平成24年度事業についての打ち合わせのあと、妻の実家へ。今朝は夏の日差しを感じるほどでした。

120503fukuyama_castle 120503olivefukuyama 左写真は福山城。清々しい青空を見ながらの散歩は気持ちよかったです。右写真は散歩道中に発見したオリーブ。花芽もたくさんでており、いよいよ開花を待つ感じです。福山の駅周辺をぐるぐる歩いてみても意外とオリーブの木を見ることができます。

120503ooyamazumijinja 120503fujidana お昼前に福山を出発し、大三島へドライブ。瀬戸内海でも歴史のある島であり、大山祇神社という日本でも有数の神社がある町。本殿の周辺には老舗の酒蔵の樽が寄進されていたり、海上自衛隊の幹部も参拝しているようです。写真右は神社近くの藤公園。ほぼ満開で花の下にいくと甘い香りでうっとりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

金曜日でないけどカレー

雨のちくもり

20120502_122153  昨夜からの雨は午後まで降り続いていました。今日は朝一、人間ドックということで呉共済病院までいってきました。旧海軍の基地のマチの特徴として、①入り組んだ地形、②病院施設が充実している、②水が豊富、というのが挙げられるのではないでしょうか。

 この呉共済病院は明治37年(1904)に呉海軍工廠職工共済会病院として開設された107年の歴史がある病院です。参考までに呉医療センター(独立行政法人国立病院機構)は明治22年(1889)に呉海軍病院として創設されています。

 お昼過ぎに議会事務局を訪問し、昼食は第1術科学校のレストラン江田島で「海軍カレー」。本来は金曜日に食べるものでしょうが、思わず注文。ネットで検索すると海上自衛隊では色んな自衛艦や施設などのカレーレシピを公開しています。(→ここ) 興味のある方は是非、挑戦してみてはいかが。「江田島・海軍カレー」なんてあったらおもしろいと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

太木挿しに新芽

くもり時々晴れ

Img_1447 120501olive_sashiki  今日明日はGW後半前の平日です。今日からいよいよ5月もスタート。メイデーということで「労働者の日」でもあります。以前勤めていた会社では、休みだったような気がします。新入社員の時には日比谷公園に行ってみたら?なんて人事の方に言われたことがあります。在京時代に一度行ってみればよかったと今更ながら思っています。

 さて、2枚の写真です。2カ月ほど前にオリーブの枝を挿してみました。いわゆる「太木挿し」(参考になるブログ→ここ)。本来は5cmくらいの太さの枝でするようですが2cmくらいの枝で実験してみました。夕方に枝を見ていると新芽が出ているではありませんか。感動です!これからの成長が楽しみですが、うまくいくのかも心配です(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »