« フェスティバル江田島2011 | トップページ | 11/28 議会の動き »

2011年11月21日 (月)

偶然にも

晴れ

 16:00から広島市で開催された広島県市議会議長会議員研修会(西部ブロック)に参加しました。名古屋大学大学院環境研究学科の福和伸夫教授による『東日本大震災と歴史に学ぶ地震対策』と題した講演がありました。1000年以上前の時代から100年単位で日本列島各地を次々と襲う地震や社会事情(政治的な変革も含め)の関係など大変興味深いお話でした。

 現在の日本において専門家集団といわれる団体事務所等でも実は身近な地震対策(本棚、書類棚の固定など)がなされていない現状もあることがわかりました。私たちも地震の怖さというものを頭では理解しているつもりですが、実際には行動に出ていないことを反省する機会でもありました。

 この地震についての講演会後、午後7時16分ごろ、広島県北部を震源とする地震があったようです。三次市で震度5弱を観測したことは後から知りました。その時間帯、港へのバスの中であったため気づきませんでした。関東地域に住んでいる知り合いからのメールで知るというものでした。

 今回、あらためて地震の怖さというものを知るとともに、自宅については、まずは、揺れが収まった時にすぐ退避できる室内構造にしていこうと思います。

|

« フェスティバル江田島2011 | トップページ | 11/28 議会の動き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 偶然にも:

« フェスティバル江田島2011 | トップページ | 11/28 議会の動き »