« 秋のBBQ | トップページ | 第26回ヒロシマMIKANマラソン »

2011年10月15日 (土)

目覚ましい発展

晴れ時々くもり

Dscf0079 Dscf0093  久しぶりの日本。10月10日から中国に行っていました。議員としてでなく、一個人として呉市・温州市経済交流25周年、友好港提携10周年記念訪問事業に参加してきました。

 この経済交流が始まった当初は温州市までは上海から杭州まで列車でいき一泊、杭州から温州までバスで1日がかりだったと聞いています。現在では上海から温州まで飛行機で約1時間。また温州から杭州は新幹線が開通しています。時代の流れと中国の目覚ましい発展に驚きを隠せません。(上海空港から市内はリニアで約8分。バスだと1時間半くらい。)

 かつて呉の企業が温州市から研修生として受け入れた時期が十数年あったと聞きます。この時の苦労話等も伺いました。小さな事かも知れませんがこういった民間外交こそ必要なのではないでしょうか。これから呉・温州両市は姉妹都市提携に向けた次のステップに入るそうです。

 色々なご意見もあるでしょうが、江田島市もかつて世界三大海軍兵学校といわれた学校があった町です。米国アナポリス、英国ダートマスとの交流も一つの国際交流だと思います。(参考:2005年3月30日の日記より)

 江田島市【新市建設計画】の3.新市の主要施策に、【国内外の都市との姉妹都市縁組の検討等】があります。新市のイメージアップを図る連携・交流促進の一環です。世の中、IT化時代であり、まさにボーダレスという国際社会となって久しい。

 国際都市との姉妹提携では、イギリスのダートマス(Dartmouth)、アメリカのアナポリス(Annapolis,MD)が候補に挙がるのではないでしょうか。ともに海軍兵学校がある街であり、江田島にあった旧:海軍兵学校とあわせて、世界3大海軍兵学校といわれた時代もありました。日英米海軍ともリベラルな思考をもった素晴らしい人材を輩出しており、教育機関としては一流です。平和教育の一環としても必ずや役立つものであると考えます。 

Dscf0280 最終日に上海の浦東(プートン)に行きました。11年前(民間企業のサラリーマン時代)、出張で上海に約2週間滞在したことがありますが、当時はこの地域は畑だったのではないか。また道路もきれいに舗装されていない状況だったと記憶しています。今では超高層ビルが乱立しており既に東京を遥かに追い抜いた感がありました。

|

« 秋のBBQ | トップページ | 第26回ヒロシマMIKANマラソン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目覚ましい発展:

« 秋のBBQ | トップページ | 第26回ヒロシマMIKANマラソン »