« 第26回ヒロシマMIKANマラソン | トップページ | 江田島バス、路線再編へ »

2011年10月17日 (月)

舞鶴市議会の視察団

くもり時々晴れ

 舞鶴市議会(経済消防常任委員会)が江田島市に視察研修に来られ、13:00からの研修に出席しました。

 テーマは水産物等販売協議会支援事業について。市職員から江田島市の概要(カキ・水産業等)、水産振興ビジョン活動計画等の説明のあと質疑応答。舞鶴市議からの質問には市職員と江田島市水産物等販売協議会(内藤会長)から分かりやすい回答/説明がなされました。

 今、カキを海外(中国、香港等)へ輸出する試みをされているようですが、相手先の開拓や関税(中国は40%)等まだまだクリアしなければならない課題があるようです。

 現時点では乾燥カキでの商品輸出を検討していますが、将来的には生鮮品(オイスター・バーなどで出される生食用で空輸)として輸出したいということです。

 尚、中国本土への足掛かりとして香港の準政府機関である香港貿易発展局と連携している日本香港協会に相談するのも一つの手かと思います。(下部組織の広島日本香港協会HP→ここ

参考 広島産業振興機構 HP

|

« 第26回ヒロシマMIKANマラソン | トップページ | 江田島バス、路線再編へ »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞鶴市議会の視察団:

« 第26回ヒロシマMIKANマラソン | トップページ | 江田島バス、路線再編へ »