« H23年9月も終盤 | トップページ | がんばれ!大島 »

2011年9月27日 (火)

H23年度第2回公共交通協議会

晴れ

Img007 午後から本年度の第2回公共交通協議会が開催され委員として出席しました。今日の内容は以下の通り。

■協議: 陸上交通の再編について
 協議会事務局よりは左写真の内容についての方針説明がなされ、昨年度から実証運行している【おれんじ号】を10月から来年3月までの6ヶ月間延長することが了承されました。

Img002Bus_hojokin また、江田島バスの運行・採算の説明もあり、来年4月を目途とし、ダイヤ改正も検討するとの報告がありました。左の写真の通り3系統のみ黒字路線で、毎年、市からの支援でやりくりしている状況が続いています。

 平成22年度の市負担1億527万円のうち学生定期補助・スクールバス委託が34.7%(3,652万円)を占めます。これは小中学校の統廃合によるものです。

■報告

(1)平成23年度事業計画の進捗状況

1027_gikai_201105_p1617 広島県が今年の新規事業として予算5,200万円で行おうとしている【新たな生活航路対策】(→参考過去記事)については年度半ばですが、県の出席委員からは、まだ具体的に進んでいない説明があった。早期に進めてほしい。(写真はH23年3月定例会一般質問)

(2)大須~宇品(フェリー)航路について

Img001_3 芸備商船が9月12に中国運輸局に対し、現在、三高~大須~宇品を運航しているフェリー便について来年4月から大須寄港を取りやめる変更申請を提出しました。

 これから地元説明等が行われる予定ですが、現在定期券を利用している9名も含め、大須地区の利用者に対する代替手段等が検討されることになります。

|

« H23年9月も終盤 | トップページ | がんばれ!大島 »

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H23年度第2回公共交通協議会:

« H23年9月も終盤 | トップページ | がんばれ!大島 »