« 新代表決まる | トップページ | 一般質問の通告をしました »

2011年8月30日 (火)

応急ステーションを設置へ

晴れ

 江田島市内の53ヵ所に応急手当ステーションが設置されることになるというニュースを知りました。ガソリンスタンド、漁協組合の事務所などに救急セット(バンソウコウ、三角巾など)を置くというもの。

 近年増えている江田島市を訪れるサイクリストや観光客がケガをした場合の応急処置に、と島内事業者が参加。スタートは9月9日(救急の日)です。救急セットの補充は江田島市危険物安全協会(事務局:市消防本部)がする。

 島外からこられた方々がちょっとしたケガをした場合、バンソウコウを持っている方はいるだろうが、包帯や薬まで携帯している人はなかなかいないでしょう。また登山をする場合はちょっとしたケガはつきもの。

 江田島市を楽しんでいただくことへの心遣いです。そういった意味で、この試みは大変すばらしいものです。このような地域貢献活動は島の活性化につながるだろう。どんどん進めてほしいです。

|

« 新代表決まる | トップページ | 一般質問の通告をしました »

江田島市」カテゴリの記事

広域連携・観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応急ステーションを設置へ:

« 新代表決まる | トップページ | 一般質問の通告をしました »