« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

一般質問の通告をしました

晴れ

2011yosan_shisai 今日で8月も終わりです。9月14日に9月定例会が招集される予定となっています。本日、一般質問の通告をさせていただきました。質問要旨は以下の通りです。(左写真はH23年当初予算案で提出された市の借金について)

「ドリームのうみ」無償貸与について(→市HP公開資料  

(1)無
償貸与期間

Img010 4月から6ヵ月間という期間で大島汽船(→HP、第三セクター。平成18年度の資料によると気仙沼市の出資比率は25%未満。現時点での出資比率は分かりません。ぜひ今回の質問で聞いてみよう。)に市の財産である”ドリームのうみ”を無償で貸し出しています。

 817日および19日にカーフェリー亀山と旅客船・海来(みらい)がサルベージ船によって海上に戻されました。10月上旬の復興を目指すということですが、”ドリームのうみ”の貸与期間はどうなるのか伺います。(→参考:休暇村気仙沼大島HP

※H23年度当初予算(震災前)におけるH22年度末の交通船事業債(借金)の残高見込みは2億278万円。つまり、”ドリームのうみ”はまだ借金が残っています。

(2)返船について

 無償貸与終了後、返船等についてどのような条件で契約を結んでいるのか伺います。(裸傭船 or 船舶賃貸借、契約主体など。)

※コーディネートしていただいたのは公益社団法人CIVIC FORCEです。(→プレスリリース4/14

(3)貸与終了後について

 本年度予算でドリームのうみを売船(価格は残存簿価の2億4,761万9千円を予定)することになっていますが、返船後はどのようなスケジュールになるのか伺います。

(追伸)
 この度の東日本大震災において江田島市や市民もできる範囲での復興支援を行っています。市の所有フェリー無償貸与は素晴らしい支援であると思っており、一市民としても誇りに感じるところです。この支援をもっと市民に知っていただくために質問させていただきます。

(追伸その2)
 明日9月1日は「防災の日」。1923年(大正12)9月1日11時58分に起こったマグニチュード7.9の大地震から88年が経ちます。今一度、防災について考えてみます。

(追伸その3)
 6月定例会で企業局の補正予算可決。内容としては、”ドリームのうみ”の無償貸与により、今年度の”ドリームのうみ”建造時の借入金の元利返済のため一般会計から2,669万円を企業会計へ繰出すことを決定。かつ、もう一隻の所有船”レインボーのうみ”も追加売船することを議決。(予定売却金額2,482万円)想定外の江田島市の支出は市民から被災地への支援。このことを是非、市民の皆さんに知っていただきたいという想いで質問します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

応急ステーションを設置へ

晴れ

 江田島市内の53ヵ所に応急手当ステーションが設置されることになるというニュースを知りました。ガソリンスタンド、漁協組合の事務所などに救急セット(バンソウコウ、三角巾など)を置くというもの。

 近年増えている江田島市を訪れるサイクリストや観光客がケガをした場合の応急処置に、と島内事業者が参加。スタートは9月9日(救急の日)です。救急セットの補充は江田島市危険物安全協会(事務局:市消防本部)がする。

 島外からこられた方々がちょっとしたケガをした場合、バンソウコウを持っている方はいるだろうが、包帯や薬まで携帯している人はなかなかいないでしょう。また登山をする場合はちょっとしたケガはつきもの。

 江田島市を楽しんでいただくことへの心遣いです。そういった意味で、この試みは大変すばらしいものです。このような地域貢献活動は島の活性化につながるだろう。どんどん進めてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

新代表決まる

晴れ

 今日、民主党の新代表に野田佳彦氏が選出されました。明日30日午後の衆院本会議で、第95代(62人目)の首相に指名される予定です。野田首相が誕生すれば、政権交代となってまだ2年ですが3人目の民主党の首相ということになります。

 私たち地方に住む人間も国の動向によって生活は大きく変わります。国民の思いは様々ですが、混乱のないよう日本の舵をしっかり切ってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

8月最後の日曜日

晴れ

20110828_063216 朝6:30から旧・深江小学校のグランドの草取りが自治会の方々の手で行われました。私も微力ながらの参加。総勢80名前後ではなかったかと思います。あれよあれよという間にグランドはきれいに。8:00過ぎには終了です。

20110828_095624 20110828_102732  10:00から江田島市唯一の禅寺(曹洞宗)である宝持寺で行われた地蔵盆法要に出席。1999年(平成11)6月29日の集中豪雨で崩壊した本堂の再建、ようやく完成の運びとなりました。長い年月がかかるものです。来年春には落慶式が執り行われる予定だそうです。

20110828_113932 20110828_133326  お昼過ぎに沖美町岸根(がんね)にあるアーテコハウスへ。8月最後の日曜日ということで若い人たちが浜辺でバーベキューや海水浴を楽しんでいました。いよいよ夏も終わりでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

たまには

晴れ

 平成16年11月に佐伯郡3町(能美町・沖美町・大柿町)と安芸郡江田島町の4つの町が合併して新しく江田島市となって6年10ヶ月になろうとしています。

 合併当時、もっとも財政が厳しかったのが江田島町であった、という、現役・市職員の話もあります。が、本当はどうであったのか、一度検証してみる必要があります。

 江田島の拠り所は旧・海軍兵学校であろう。1888年(明治21)に東京・築地から移転。戦後は基地交付金として、いつの頃からか調べていませんが、毎年約2億円が旧・江田島町に入金されていた。恐らく呉市よりも多かっただろう。(→参考:過去記事

 にも拘らず、道路整備は佐伯郡3町に劣っていたのは何故なのか。事の本質を学べば、将来に役立つでしょう。 3年前、2008年7月20日に海上自衛隊の平成20年度呉地方隊展示訓練を見学しました。その時に乗船した護衛艦【せとゆき】から撮影した映像をご参考までに。

 

 

 厳島海峡(宮島と沖美の間)を展示訓練艦隊が通過中に上空を飛んだプロぺラ機。ある意味でぞっとした一瞬でした。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

新市庁舎の行方-2011年(下)

晴れのちくもり

Img009  左は中国新聞朝刊の新市庁舎構想の行方(下)。8月22日の全員協議会で議員から「市の財政を不安視」する意見や市民からの否定的な意見は何故そうなるのか。

 江田島市となって旧町時代からあった住民サービスの制度を見直しました。それぞれの旧町民からそれぞれの思いが市役所に押し寄せてきました。4つの制度を1つにするには職員の皆さんを含めて大変なことでした。

 ただし、市民への説得する一言は”財政が厳しい”。この一言で平成16年11月の合併時より今年8月末で6年10ヶ月乗り越えた江田島市です。

2011fund  新聞記事にある市の基金約30億円とはなんだろう。おそらく特定の目的で積み立てている貯金以外のものだろう。となれば①財政調整基金+②減債基金と考えていいでしょう。

 写真は平成23年度予算の参考資料。23年度末の残高見込みは約22億4千万円。因みに平成21年度当初予算時の平成20年度末の①+②残高見込は約11億円です。単純に倍増しています。

13_3 110826paymentschedule  今回、市が示した新市庁舎建設の財源及び財政負担などは左写真のとおり。合併特例債の元利償還は平成25~56年度の32年間で、平成32~54年度の23年間は毎年4,231万円を負担しなければならない。

 市の人口・税収見込みと国からの支援金である地方交付税交付金の推計をどう考えるか。また、合併市町村がこれから悩む地方交付税の算定替え(→過去記事参照)をどう評価するか。

 未来予測は非常に難しい。いまある正しい数値で正確な指針を出すのであれば、結果がどうであれ非難されることはないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新市庁舎の行方-2011年(上)

晴れのちくもり

Img007  今日の中国新聞朝刊から江田島市の新庁舎構想の行方と題した特集が組まれています。市民の皆さんからの意見もありますが賛否両論あり。

 記事にあるとおり、新市庁舎等検討本部長を務める正井嘉明副市長の歯切れが悪い。”市民の意見を聞いて判断する”というのは至極当然のことではあるが、市としての自信の無さが窺える。記事を読まれた市民の方はどう感じただろう。

 新市庁舎検討は曽根前市長時代の2008(平成20)年1月に江田島小・中学校の建設事業もあり、財政面を考慮して一旦、検討を凍結しました。(→過去記事

 ただ、市役所内で本当に検討を凍結したがため、いきなり降ってわいたようにというか、性急に新庁舎の建設(案)を作成したともいえます。財政見通し(いわゆる、財政推計)の見直しも必要だろう。

 しかし、公会計における連結決算化も平成21年12月定例会で一般質問した時に平成22年度秋以降に平成21年度決算の公表を目指す(→議会だより)とのことであったが、すでに平成23年も8ヶ月が過ぎようとしているがまだ公表されていない。(そろそろだという情報もある。)

 こういう状況の中で財政見通しを立てることができるのか心配です。これが自信の無さに繋がる原因なのか。建設構想を再び掲げた以上、しっかりとした道筋を市民に示してほしい。仕方なく再検討している、というわけではあるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

市庁舎建設問題、着実に手順を

晴れ時々くもり

 久々に晴れ間のある一日でした。週末から気温は低めであったので今日は夏に戻った感じがしました。広島カープ。昨日より黄金時代のユニフォーム(復刻版)でゲームに臨んでいます。今夜のゲームは昨日の悔しい負けを吹き飛ばすかのような大勝。この勢いを着実に持続し、クライマックスシリーズに出場してほしい。

 江田島市において、『市庁舎建設の是非』について、これから市民全体で考えていかなければならない大きなテーマです。

 今年12月までに市民の意見を聞きながら、結論を出すという市の方針。検討するデータを市民へ十分に提示できるか、これが重要なポイントです。市も一つ一つ着実に、かつ、後手後手にならないよう手順を踏んでほしい。また、私たちは”市民不在”の建設ありき、にならないようチェックしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

新市庁舎建設問題、財源の見える化を

雨時々くもり

 先週末から前線が中国地方付近に停滞しており雨の多い天気が続いています。今日も時折激しい雨となり車の運転も危険なくらいでした。まるで梅雨末期のような感じです。先週末からの雨量も増大しているのではないだろうか。土砂崩れ等の災害には注意しないといけません。

 昨日の全員協議会における新市庁舎建設問題。合併特例債の期限(平成26)を前に、県内の自治体(呉市など)でも議論が活発化しています。

 有利な(後年に国から元利償還金の70%が普通交付税交付金で措置される)地方債ではありますが、国自身がはたしてどこまで面倒を見てくれるのか(このたびの東日本大震災の復興財源として交付税は国全体として減額の方向)、また、今後の人口動向や税収面において対応できるのか(市単独の最終的な負担額約13億4500万円)、明確な説明を市民にしなければならない。

 必要なものは建てるべきであるが、借金は後世の市民も負担する(期間33年)わけで、この点をしっかり見極める必要があります。まず市の強い(かつ分かりやすい)ビジョンを示さないと市民も判断がつきかねます。

【追記】

Shosai34 参考までに、国立社会保障・人口問題研究所の平成20(2008)年12月1日現在の推計値は左の写真の通りです。江田島市の平成22(2010)年12月1日の人口27,386人。平成23(2011)年8月1日の人口は26,940人となっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

全員協議会と議会改革特委(R23.8)

くもりのち雨

 午前中は議会全員協議会。協議内容は、
(1)消防救急無線のデジタル化整備について
(2)公の施設の指定管理者の指定について(能美海上ロッジなど)
(3)防災行政無線統合デジタル化整備事業について
(4)新庁舎の建設について(案)
詳細は別の機会に。

 午後は議会改革特別委員会がありました。各会派および無会派議員から提出された検討項目28項目のうち優先順位を選定しました。

 結果として、(1)議員定数、(2)議員報酬、(3)政務調査費、(4)費用弁償の4項目について各会派等が持ち帰り、議論した詳細案について10月下旬に開かれる委員会で審議することになりました。

 その他の項目についても検討スケジュールや方法について別途決めていくことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

オリーブの実も成長しています

くもり一時雨

 朝起きてみるとどんよりとした曇り空。お昼前には一時強い雨が降りました。天気図を見ると前線が四国を横断しています。まだ秋雨前線というには早いのでしょうが、ひと雨ごとに秋の訪れが近づきます。

20110819_olive  我が家のオリーブの実も着実に大きくなっています。数えてみると16個ほどありました。オイルを搾るには少ないので、新漬けか塩漬けにしようと思っていますがどちらにするかはまだ迷っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

クマン岳に登ろう!

くもり一時雨

Img008 いま中国新聞朝刊の呉・東広島版に”あの道この道”という特集が組まれています。今日は江田島市江田島町のクマン岳と古鷹山を結ぶ道についての記事でした。(写真は裏面が透かしのように映っています。)

 昨年11月、江田島市ひろしまの森づくり事業協議会の委員としてクマン岳を視察しました。(→過去記事)本当に気持ちのよい風景が展開されます。今度はこの記事にあるクマン岳と古鷹山を結ぶ道を歩いてみたい。これから秋にむかいます。山登りには最高の季節です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

会派からの検討項目案

くもり一時雨

 7月13日の議会改革特別委員会で決めた各会派等からの検討項目が提出されました。3会派+α(江友会、進政会、市民クラブ、会派に所属していない2議員)検討項目数は重複を含め全部で51項目。重複するものを整理してまとめると以下の通り16分類27項目となります。

■一般質問    2項目
■本会議     2項目
■委員会     3項目
■情報公開    4項目
■議員研修       1項目
■費用弁償       1項目
■議員定数       1項目
■会派              1項目
■審議会等        1項目
■議員報酬    1項目
■条例制定(議会基本条例)1項目
■規律               1項目
■市民対話         1項目
■任期               1項目
■政務調査費      1項目
■その他             5項目

 8月22日(月)に開催される予定の第2回議会改革特別委員会で、具体的検討項目の設定等について審議することになります。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

ありがとう!如水館

 如水館高校。惜しくも準々決勝で敗退してしまいました。3戦連続延長戦を勝ち抜いたナインの粘り強さに感動しました。

 高校野球というのは”水”ものです。前評判のいいチームがあっさり負けてしまうこともあれば、予想外の快進撃をするチームもあります。プロ野球にはないおもしろさ、筋書きのないドラマがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気仙沼・大島のフェリー復旧へ

くもり一時雨

 お盆も終わり、日常生活に戻りました。まだ休みボケの私ですが、宮城県気仙沼市の離島・大島では津波で陸に打ち上げられたカーフェリーをクレーンで吊りあげて海に戻す作業が行われたようです。(→読売ニュース

 江田島市は4月から大島汽船にフェリー『ドリームのうみ』を約6ヵ月間の無償貸与をしています。海に戻されたフェリーも安全航行するため修理・検査があるでしょうが、いよいよ復旧のめどが立ったということで一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

お盆も終わり 2011

晴れ

 あっという間のお盆休みも終わります。昨日からUターンラッシュ。それぞれのお盆をふるさとで楽しく過ごされたことでしょう。

 お昼より高校野球をテレビで観ていました。如水館高校、やりましたね。3試合連続の延長戦を制しました。ハラハラドキドキの試合展開でしたが両校選手の一生懸命さに感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

がんばろう!ニッポン!

晴れ

 66年目の夏。太平洋戦争(第2次世界大戦)の終結から早くも66年が過ぎました。今年は戦争を題材とした映画が沢山あります。1941年(昭和16)から70年を迎えることが一つの原因と言われています。今一度、”平和と幸せ”について考えなければならないと思います。

 あの大戦後、日本は奇跡的な復興を遂げました。いま、私たちは東日本大震災という未曽有の危機を一丸となって乗り越えなければなりません。相手の気持ちを考えながら行動すること、忘れがちな基本に戻って一日を生きていこうと決意した瞬間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

深江地区の盆踊り 2011

晴れ

20110814_183217  お昼過ぎに実家へ向かう。里帰りしている妹たちの家族も勢ぞろい。子どもたち(甥・姪)も元気に遊びまわります。彼らの勢いには圧倒されてしまいました。

 夕方、小さいころよりお世話になっている伯母の家に。従姉の息子夫婦とも初めて語らう機会がありました。色々な話ができてうれしかった。お盆ならではの語らいではないだろうか。写真は伯母宅の傍からみる海。(大柿町深江、大附地区)

 小さい時にはこの浜で潮干狩りをよくしたものです。採れたてのアサリは翌朝のお味噌汁やバター焼きに。最近はほとんど採れなくなりました、残念。

20110814_200050 20110814_201404_2  夜8時前に私が卒園した旧:深江保育所(いまは廃園)で開催された盆踊り大会に行きました。

 一昨年までお寺でしていたのですが、自治会・老人クラブ・女性会等各種団体が夜店を出して故郷に帰省した子・孫たちを歓待しています。

 昨日と2夜連続でしたが、昨夜は大古夏祭りに”お客様”を取られたようです。私も踊ってみましたが、”感”を取り戻すには時間がかかりました。

 ”太鼓”の打ち方を老人クラブ会長に教わりましたが、ダメ出しを受けてしまいました。”間”の取り方が難しい。それにしても、お盆だからこその楽しさに感謝した一日でした。江田島市が”心のふるさと”としてあるために頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

第22回大古夏まつり 2011

晴れ

20110813_194148 20110813_201055  いよいよお盆です。江田島市内にも帰省ラッシュがきています。ツイッターなどでは、宇品発のフェリー便が車両で満杯だとか、音戸大橋付近が渋滞というつぶやきが見受けられました。

 午前中に親戚宅を訪問したり、午後には墓参りをしてきました。

 夜は大古地区の夏祭りに参加。今年で22回目ということですが、お盆をふるさとで過ごされる方々を迎えながら楽しいひと時を過ごそうという趣旨です。ビンゴゲーム、出し物などの余興の後、盆踊り大会。締めくくりは一等の景品から当たる抽選会。来年も楽しい夏祭りになればいいなぁ、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

開花したひまわり

晴れ

20110811_190207  朝は花開く寸前だったヒマワリ。夕方、帰宅してみると開花しているではないですか。まだ満開とまではいっていませんがうれしい。このヒマワリ、以前ブログに書いた福島ひまわり里親プロジェクトの種から成長したものです。(→過去記事

 この秋にも種が取れたらプロジェクト事務局に送付しようと思っています。小さなことですが、これも支援の一つ。今日は東日本大震災が起こった3月11日から5ヵ月。もうじきお盆になります。震災で亡くなられた方々のご冥福を祈るとともに、東北地方の早期復興を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

副産物

晴れ

20110811_061324  暑い日々が続いています。今年始めたこととしてヒョウタン、ゴーヤ、ヘチマで”緑のカーテン”に挑戦しています。カーテンとまではいっていないのですが、うれしい副産物も生まれています。

 いま、小さなゴーヤが二つばかりぶら下がっています。今日、じっくり見てみるとヘチマの実ができている。ちゃんと成長するか、日々、観察してみることにしよう。ヒョウタンの白い花は咲いたのですがまだ実はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

庄原市議会の報告会

くもりのち晴れ

Img006  昨日は暦の上では秋の始まりとされる立秋。朝どんよりしていた天気も午後には夏の日差しです。まだまだ暑さが続きます。

 今朝の中国新聞。庄原市議会の議会報告会についてのもの。今年4月1日に施行された議会基本条例に基づいて7月1~21日にかけて市内22会場で実施されたそうです。第一回目ということで運営方法など色々な課題がでたようですが、先ずはやってみること、これが大切だと思います。

 江田島市議会もこれから議会改革に向けて取り組むことになります。先進地でいま現実に行っていること、問題点などを参考にしながら改革を進めていきたい。もちろん議会が独りよがりになることなく、有権者(市民)の皆さんとのコンセンサスが必要です。そのためには意見交換会としての場を設けなければなりません。

 議会報告会という堅苦しい名称が女性や若者にとってとっつきにくいのかもしれません。参加人数などは開催日の曜日・時間帯にも左右されるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大台に乗った

20110809_190014  気がつけば増えているオリーブ。どこまで行くのだろう(笑)。それぞれの種類に特色があっておもしろい。それにしても有名どころのルッカ(Lucca)が無いのがさみしい限り。

 左の写真は⑫のバルネアです。いま樹形を整えるために矯正しているところです。盆栽までは凝っていませんが、形のいい樹に育ててみたいと思っています。

種    類 原産地 本 数
①ミッション(Mission) アメリカ 3
②フラントイオ(Frantoio) イタリア 1
③ブラックイタリアン(Black Italian) イタリア 1
④ワン・セブン・セブン(One Seven Seven) イタリア 1
⑤チプレッシーノ(Cipressino イタリア 3
⑥レッチーノ(Leccino) イタリア  イタリア 1
⑦ネバディロ・ブロンコ(Nevadillo Blanco ) スペイン 2
⑧マンザニロ(Manzanillo)  スペイン 2
⑨クライスト(Chist)  ニュージーランド 1
⑩タラスコア(Tarascoa)  ギリシャ 1
⑪ハーディス・マンモス(Hardy's Mommoth) ギリシャ 1
⑫バルネア(Barnea) イスラエル 1
⑬パラゴン(Paragon) フランス 1
⑭ワッガベルダル(Wagga Verdale) オーストラリア 1
合  計 20本

20110809_190326 オリーブに限らず、今年は果樹に興味を持ち始めました。これまであったビワ、レモン(左写真、ユズ? 菜園に捨てていたらいつの間にか発芽して3年目)に加えてブルーベリーとイチジクが仲間入り。いつまで続くのやら。。。

 昨日食べたモモの種を冷蔵庫に入れました。(→参考HP)3年前から始めた家庭菜園にしろ、果樹栽培にしても、こんな趣味ができるとは思ってもいなかった今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

週末はお盆です

晴れ

 朝は雲の多い日が続きます。しかし日中から夕方にかけての日差しはきつく、蒸し暑い夏の日々。体調管理には気をつけないといけません。

 いよいよ今週末からお盆です。江田島市内に帰省される人たちもこれから増えてくるのだろう。それとも分散型夏休みでお盆を避ける人たちもいるのだろうか。

Img005   昨日投開票の大竹市議会。新しいメンバーがそろいました。友人の現職議員も無事、当選した朗報を聞いて一安心です。同じ議会議員同士の意見交換も重要ですが、近隣市町の議会人同士のネットワークも大切です。

 いま各議会も改革に向けていろんな動きをしています。それぞれの地域特有の問題もありますが、他議会の方と議会のあるべき姿について意見交換することも新しい発見があります。江田島市議会をどうしてゆくのか、各会派の検討項目案は今週中には出そろうことになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

66年目の夏

晴れ

 66回目の原爆の日。朝5:00、大古会館で開催された朝起会に出席しました。毎年、元旦、原爆の日といった節目の日にはたくさんの方々が出席しています。

 あれから66年。今年は東日本大震災に端を発した福島原発の事故など核について世界中がいろいろと考えさせれる年になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

民泊修学旅行の特集

 先月(7/27-28)行われた民泊修学旅行がRCCテレビ【Eタウン】で特集されるそうです。放映は8/13(土)の17:00~17:30の番組内です。藤村伊勢キャスターのブログにはモニターツアー同行の記事もあります。(→ここ

 このブログには今日、コラムニストの神足(こうたり)裕司さんと漁業体験(しらす漁)をするとありました。神足さんのTwitterを発見!しらす漁のロケ写真もありました。(→ここ

 ぜひ、8/13の番組を見ましょう!今回のモニターツアーだけでなく、全国に広がる民泊修学旅行の実態が学べると思います。来年の本格スタートに向けて参考にしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武雄市の新たな挑戦!

晴れ

 暑い一日が始まりました。行政広報活動にIT利用を果敢に挑戦している佐賀県武雄市。(過去記事→ここ)ついに8月1日から市のHPをFacebook(以下、FB)にしました。(→こちら

 初めてみられる方は慣れるまで戸惑うかもしれません。従来型のHPよりもより効果があるのか、これから試されます。

 昨年よりTwitter(140文字)の行政利用が盛んになりました。東日本大震災においても有効な通信手段だったという評価もあります。(参考過去記事→ここ)ただし、ナリスマシなどの弊害も指摘されています。

 FBはTwitterと違い、基本的に実名登録。本名で登録し、顔写真も当たり前のように公開するため信用性はあるかもしれません。しかし、個人のプライベートな情報を誰もが知ることができるため、いろいろと問題も起こりえます。もちろん登録は任意であるため、本人確認がないのでナリスマシも可能といえます。

 最後は本人の倫理観ということでしょう。私も今年に入ってFBを利用しています。あくまでも友人・知人とのコミュニケーション・ツールとして、また、友人・知人のネットワークで新たな出会いがあるのですが今のところ便利だなぁ、と感じています。

追伸)湯崎広島県知事もFBされています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

岩手の黒豆ゼリー

くもりのち晴れ

20110803_202340  今日帰って夕食後に出たデザート、”黒豆ゼリー”。昨日のフェスティバル江田島2011で妻が買ったものです。東日本大震災の復興支援のひとつとして東北三県(岩手・宮城・福島)の物産販売をして売り上げの一部を義援金として送金するという試みの一つ。

 このゼリーは岩手県久慈市の㈲竹屋製菓さんの商品で、黒豆(大豆)・蜂蜜・寒天が材料としています。素朴な感じもしますが上品な味であり、暑い一日の疲れも癒されました。

 話は変わりますが、お昼過ぎに偶然、呉港(川原石)で見かけた船。不思議な形をしているな、ということで目に止まりました。船体には”診療船”とあります。本籍港”東京”の”済生丸”とありました。

20110803_134013 20110803_134543  入港(左写真)してあまり時間が経たずに出港(右写真)しました。ネットで調べてみると岡山済生会総合病院が保有している瀬戸内海および豊後水道の巡回診療船だそうです。(参考パンフレット→ここ

 巡回診療計画をみると今日(8/3)は呉市の三角島(みかどじま)に寄港となっています。おそらく呉寄港は広島済生会呉病院との関連があったのでしょう。因みに、1995年(平成7)の阪神・淡路大震災のときにも活躍したようです。(→ここ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

サマーフェスタ江田島2011

晴れ時々くもり

20110802_182807  暑い一日でした。夕方からサマーフェスタ江田島2011が海上自衛隊第1術科学校グラウンドで開催されました。18:00過ぎには呉音楽隊がアニメ他の楽曲を楽しく演奏してくださいました。瀬戸の夕凪を満喫できたのではないでしょうか。

20110802_19122719:00過ぎには会場内が全員起立で国旗降納がなされました。(独特のラッパ音は周辺地域では日常音です。)

 

20110802_192342 幹部候補生・術科学校生徒の踊りも披露されました。サマーフェスタは、もともと生徒さんが夏休みの帰省前に江田島町民とのふれあいの場として盆踊り大会を開催したことが始まりと聞いています。

 夏休み前なのでしょう、生徒の皆さんもとても楽しく踊っていたように感じます。市民の皆さん有志のフラダンスやその他出し物もありました。会場にもたくさんの人が集まってきたのもこのころです。

20110802_20253920110802_202700 フィナーレとして2年ぶりの花火が20:00過ぎから打ち上げられました。花火がなかった昨年に比べてたくさんの人たちが集ったサマーフェスタ。東北地方の物品販売もされ、収益の一部は義援金となります。来年もこのようなフェスタとなる事を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

意外なもの

晴れ

 いよいよ8月スタートです。気がつけば今年も残り4ヵ月となりました。あと2週間もすればお盆がきます。先週土曜日(7/30)に大柿町深江の老人クラブ会長とお話しする機会がありました。

 8月6日の原爆の日。広島市内ではとうろう流し(→参考HP)が行われます。その”とうろう”を何年も前から深江地区老人クラブも作っているという話を聞きました。

 今年は3月から約7,000個のとうろうを作ったそうです。そして8月5・6日に注文主へ届けるという。深江地区で”盆どうろう”生産が盛んなことは知っていましたが、今回は意外な事実を知りました。夜、灯りで”文字”がはっきり見える薄い色が人気のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »