« どうあるべきか@地方議会 2010 | トップページ | いよいよ2010年も年末に »

2010年12月25日 (土)

海上交通~それぞれの実験の影響

くもり

 昨日に続いて寒い一日でした。
 先日の交通問題調査特別委員会。主な議題としては以下の通り。

(1)西能美航路実証運航の現状について

 12月定例会でも質問しましたが、江田島市交通船についてはフェリー休止による乗船者数に影響もなく、また、車両については市営船利用車両がそのまま芸備商船の三高航路にシフトした格好になっています。参考:運航実績中間報告(10~11月)PDF

(2)クレアライン無料化の影響等について

 6月28日から始まった無料化の影響について各社の状況は以下の通り。

○切串~宇品(2社)
  9,10月の車両台数は前年同月比で15%減。

○切串~天応
  ピーク時の4~5年前から2割減。前年同月比ではやや減少。

○三高~宇品
  無料化の影響で20%減。10月からは西能美島航路の実証運航で増だが想定よりは少ない。

参考:公共交通協議会海上分科会(12/3)PDF

|

« どうあるべきか@地方議会 2010 | トップページ | いよいよ2010年も年末に »

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海上交通~それぞれの実験の影響:

« どうあるべきか@地方議会 2010 | トップページ | いよいよ2010年も年末に »