« 呉のイルミネーション | トップページ | 二元代表制の隙間 »

2010年12月 5日 (日)

ひさびさの陀峯山

晴れ

101205dabou  朝もやのかかった一日の始まりでした。お昼前に一仕事をして、サンドウィッチをもって妻と陀峯山(江田島市大柿町)へ行ってきました。もともと歩いて山登りしようと思っていましたが、ちょっと時間がなくて車で頂上へ。

 展望台で昼食をとっていると、サイクリング姿の男性が一人来られました。お話を伺うと、サイクリングを始めて半年だそうで、広島から呉周りで来たとのこと。帰りは切串からフェリーで帰るという。

 サイクリングする人たちはブログでいろいろ情報を取りながらルートを決めているんだそうです。(お金はなかなか落とさない、とも。家族からお土産を頼まれるけど、サイクリングのときはお食事くらいだそうです。)

 サイクリングする方は意外と自転車で山も登るんだなぁ、と思った次第。先日書いた江田島五山+クマン岳もこういったサイクリスト達がやってきて景色を楽しんでもらえるよう環境整備を継続しなければならないと改めて感じました。

101205humanfesta  13:30から江田島市農村環境改善センター(能美町鹿川)であった第6回ヒューマンフェスタ江田島にいってみました。

 人権作品(ポースター、作文の部)入賞者の表彰のあと、優秀作文の発表がありました。日ごろ忘れていたことを思い出させてくれる、とても素晴らしい作文でした。

 その後、つつじの会(大柿町人権問題啓発活動推進者の会)が『上田さんちのお婆ちゃん』という題の寸劇をされました。「毅然と生きてきた母が、認知症になろうとは・・・」母親の人権を尊重しながら、子どもとしてどう向きあえばいいのか、という問題を提起する寸劇。

 会場のみなさんも一つのきっかけを受けて、いろいろ思うところがあったのではないでしょうか。

|

« 呉のイルミネーション | トップページ | 二元代表制の隙間 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひさびさの陀峯山:

« 呉のイルミネーション | トップページ | 二元代表制の隙間 »