« 公共交通の社会実験スタート 2010 | トップページ | 深まる秋 2010 »

2010年10月 4日 (月)

H22年第11回全員協議会

晴れ

 10:00から全員協議会が開催されました。議題は、議員逮捕に伴う市議会としての今後の対応について。本日はテレビ・新聞各社や一般市民が傍聴に来られていました。

 議会事務局より新聞記事、逮捕時の議長コメント、平成19・20・21年の全国市議会議長会資料による市長・議長・議員に対する辞職勧告決議の事例資料が配布されました。(基本的に勧告決議案は司法判断後に提出されています。)

 司法判断等の経過を見守る、が議員の多数意見。一部に辞職勧告決議をすべきという意見がでました。一方で、議会としては、①今後、このような事件が起こらないよう、改めて綱紀粛正の決議をする、②政治倫理条例等の見直しなどを早急に検討することが申し合わされました。

 市民の方々からすると議会に対していろいろご意見もあろうかと思いますが、現時点では司法当局の捜査段階でもあり、もう少し推移を見守ることにご理解をいただければと思います。

|

« 公共交通の社会実験スタート 2010 | トップページ | 深まる秋 2010 »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H22年第11回全員協議会:

« 公共交通の社会実験スタート 2010 | トップページ | 深まる秋 2010 »