« 6年半ぶりの為替介入 | トップページ | H22第10回全員協議会 »

2010年9月16日 (木)

9月定例会3日目

晴れ

 10:00から9月定例会(3日目)が開かれました。議事内容は議案1件、発議1件で原案どおりすべて可決され閉会となりました。

 議案は江田島市防災行政無線総合デジタル化整備事業(第1期)請負契約の締結について。 

 旧4町別々の周波数によるアナログ方式から平成22・23年度の2カ年継続で1市1周波のデジタル方式に統合し、本庁で一括制御できる新システムを構築しすることで迅速な防災対応を図るために整備します。

 平成22年度の第1期整備事業(整備地域:江田島町全域・能美町全域、沖美町・大柿町の一部(簡易中継局))の請負契約は、入札の結果、3億6,750万円(消費税込、落札率83.22%)で沖電気工業㈱中国支社と締結され、全員賛成で可決されました。(第1期事業予算額は4億5,956万円) 財源には防衛施設周辺民生安定施設整備事業補助金を見込む。尚、新システムの運用開始は平成24年度の早い時期ということです。

 発議としては、「30人以下学級実現、教員賃金改善、義務教育費国庫負担制度の堅持・福元等、教育予算の拡充を求める意見書」を賛成多数で可決。

 定例会終了後に第10回全員協議会が開催されました。議題としては以下の通り。詳細については別に機会に。
(1)江田島青少年交流の家の移管に関する意向調査について
(2)秋月~呉中央航路における社会実験運航について
(3)西能美航路の実証運航について

|

« 6年半ぶりの為替介入 | トップページ | H22第10回全員協議会 »

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月定例会3日目:

« 6年半ぶりの為替介入 | トップページ | H22第10回全員協議会 »