« 宮島-江田島-呉の観光ルート | トップページ | ゆっくりした週末 »

2010年7月 7日 (水)

2つの航路と議会だより

 10:00からの議会広報特別委員会に出席し、議会だよりの編集会議をおこないました。次回の委員会は7月14日で第1回のゲラがあがる予定です。

 今回は特集として”どうなる交通問題”を掲載することにしています。公共交通協議会が策定した計画に基づいていろんな事業をおこないますが(22年度事業計画はここ)、いま注目をあつめている西能美航路の一元化と秋月・呉航路の社会実験を分かりやすく説明しようと思っています。

Dscf0001左の写真は18:10ころ呉中央桟橋を出港した秋月行きの船です。20名を超える通勤・通学客が乗船したのではないだろうか。

 一方で江田島市企業局のフェリー部門(中町・高田港発着)をいったん休止して芸備商船の三高・大須~宇品航路に一元化する西能美航路。

Koutsuukyoku_saisan 中町・高田の休止にはかなり厳しいご意見がありますが、平成17年度からの運航採算(左の写真をクリックしたら鮮明です。)を一度考えてみなければなりません。

 私も今日初めて見てびっくりです。こんなにもフェリー部門は採算が悪かったのか、という感じがします。(決算書ではフェリー・高速艇別の収支は掲載されていません。)民間企業であれば既に撤退しているでしょう。市営高速船の採算がこの3カ年度黒字を推移していることが唯一の救いです。

 私見としては今回のフェリー一元化はあるべき姿であると思うし、今後、将来的には切串港に集約されるのではなかろうか、と考えます。車両が一定数乗船して初めて採算がとれるのがフェリーである以上、当然の帰結ともいえます。

|

« 宮島-江田島-呉の観光ルート | トップページ | ゆっくりした週末 »

江田島市議会」カテゴリの記事

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2つの航路と議会だより:

« 宮島-江田島-呉の観光ルート | トップページ | ゆっくりした週末 »