« しらせ誘致について | トップページ | ビール原料輸送も環境にやさしく »

2009年10月28日 (水)

外国船

晴れ

 昨夜20時ころ、関門海峡で護衛艦くらまと貨物船の衝突事故があったようです。関門は狭くて船の通行量が多く、海上交通の難所の一つです。

091028djy 今朝の呉港岸壁には釜山からのセミコンテナ船が接岸され7:00過ぎより荷役が開始されています。甲板上にある40フィート型コンテナはドイツよりはるばる運ばれた品物です。

 羽田空港のハブ空港問題があるように、港にもハブ機能について議論があります。東アジアの上海・釜山・神戸など。阪神大震災以前は、ドイツの貨物などは神戸経由で呉・広島についていましたが、今では釜山経由で瀬戸内の地方港に貨物が流れているのが現状です。理由はひとつ、国内物流コストの削減。

|

« しらせ誘致について | トップページ | ビール原料輸送も環境にやさしく »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外国船:

« しらせ誘致について | トップページ | ビール原料輸送も環境にやさしく »