« 新年互礼会ラッシュ | トップページ | 合併浄化槽補助金制度について »

2009年1月26日 (月)

自治体の支援

晴れ

 昨年からの自動車産業への不況風。呉市も広島県・広島市に続いてマツダや地元関連企業を支援するためマツダ車20台を購入する方針を打ち出しました。

 購入費は約3000万円で三月定例会に補正予算案の一部として提案する予定です。財源はいわゆる【地域活性化・生活対策臨時交付金】の一部である。この交付金は今国会の第二次補正予算が成立すれば、原則20年度(平成21年3月末)までに使わなければならない。まさにタイムリーな交付金といえます。呉市にはマツダ関連会社が11社もあり、マツダの業績が地域の雇用や経済に大きく影響するという。

 税金による一企業・一業界の支援というのは、いささか疑問もあるかもしれませんが、地域経済・雇用に相当の影響がある場合は、税の効果的な使い方だと思います。購入元がメーカー直接のディーラーなのか地元の企業なのか、この点が気になります。

|

« 新年互礼会ラッシュ | トップページ | 合併浄化槽補助金制度について »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自治体の支援:

« 新年互礼会ラッシュ | トップページ | 合併浄化槽補助金制度について »