« 台風と国政のゆくえ | トップページ | 持続可能な江田島市 »

2008年10月 1日 (水)

H20年10月の始まり

晴れ

 台風15号は熱帯低気圧となったようです。午後から議会広報特別委員会に出席。9月定例会をクローズアップした【議会だより】の編集会議です。

 月が変わりました。市長選挙の動きも出てくるかもしれません。

 先月の中国新聞記事で気になっていたこと。

 島根県川本町議会が9月19日に悪質な町税滞納者の名前公表などを可能にする条例案を賛成多数で可決しました。来年4月に施行する予定ですが【個人情報保護法】との絡みも含めて、一度、研究してみたい。すでに小田原市(神奈川県)や島田市(静岡県)などが制定している。

 江田島市における平成19年(2007)度一般会計決算数値として、不納欠損額(時効などで徴収できない)は市税2,141万円(主なものは市民税503万円、固定資産税1,562万円など)であり、収入未済額(延滞など)は市税2億7,963万円(市民税1億1,444万円、固定資産税1億5,846万円など)となっています。

 その他の不納欠損額でいくと、保育料406万円、国民健康保険税2,586万円、介護保険料514万円。

 平成19年度で市が徴収をあきらめた歳入(収入)は5,647万円。時効にかかっていない滞納分はそれ以上に大きな金額となっています。年々税の徴収率は向上しているが、江田島市としても悪質な滞納者については再検討しなければならない。

|

« 台風と国政のゆくえ | トップページ | 持続可能な江田島市 »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H20年10月の始まり:

« 台風と国政のゆくえ | トップページ | 持続可能な江田島市 »