« 【秋月処分場】 | トップページ | 第31回江田島市駅伝大会に議会チーム参加 »

2008年2月16日 (土)

たばこ税

晴れ

 明日、第31回江田島市駅伝大会が開催されます。昨年に続いて市議会議員と議会事務局員で構成されるチームの一員として走ります。

 江田島市の18年度決算書における歳入(収入)は155億3624万7000円。市税収入が27億3736万3000円。市税のうちの【市区町村たばこ税】収入は1億7122万1000円。

 300円の20本入りマイルドセブンライトを一個買うと、国たばこ税として71.04円、都道府県たばこ税として21.48円、市区町村たばこ税として65.96円、たばこ特別税として16.40円、消費税として14.29、合計で一個あたり189.17円の税金払ったことなります。一日20本たばこを吸う人は、1年で6万9047円の税金を支払ったことになります

 一本あたり189.17円÷20本=9.45円が税金です。江田島市に直接入る【市区町村たばこ税】は一本あたり約3.3円。つまり、江田島市内で購入されるたばこは5188万5151本ということになります。(20本入りが259万4257個)

 【国たばこ税】も地方交付税交付金として一部、江田島市に入ってきます。平成18年度の地方交付税交付金は62億5385万6000円。

 気になるのが【たばこ特別税】。何のために徴収される税金かというと、日本国有鉄道清算事業団(旧:国鉄=JRの前身)や国有林野事業特別会計の借金を賄うためのものである、ということです。喫煙者は過去の国家の借金返済の為にもたばこを買っている、ということも言えますね。

|

« 【秋月処分場】 | トップページ | 第31回江田島市駅伝大会に議会チーム参加 »

行財政改革・DX推進」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たばこ税:

« 【秋月処分場】 | トップページ | 第31回江田島市駅伝大会に議会チーム参加 »