« 防衛庁の【省】昇格法案 衆議院通過 | トップページ | PEARL HARBOR »

2006年12月 7日 (木)

雨の一日

 久々に一日中、雨でした。二十四節気の一つである【大雪=たいせつ】が今日でした。季節的には北風が吹き、雪が降る頃が【大雪】のようです。

 さて、中国新聞朝刊。財政再建団体入り(地方自治体の倒産)を決めた北海道夕張市の職員労働組合が行ったアンケート調査の概要がでてました。

 消防・医療職を除いた、管理職(部課長でしょう)を含んだ262名を対象としたアンケート。回答数224名(回答率85.5%)

 回答した職員さんの138人(61.6%)が『早急に転職を含めた退職を考える』、53人(23.7%)が『数年以内に退職を考えざるを得ない』。

 人口13,079人(2006年09月30日現在)、面積763.2km2の夕張市。転職を考える職員さんを受け入れる民間企業も同市にはないでしょう。となれば、皆さん、移住するのでしょうか?仮に、職員所帯の構成人数が2.5人として、数年内に477名が夕張市から出て行く計算になります。(人口の3.65%)

 数年以内に退職を考える職員が191名。職員の85%。

 移住できない市民の方々もいます。彼等はどうするのでしょうか。85%の職員がいなくなれば、政府が小泉内閣から提唱していた【小さな政府かつnational minimumの行政サービスの維持】はできるのだろうか?

 【夕張問題】は今後増えていくでしょう。

 地方行政体の【不作為における悲劇】です。すぐにでも読者の皆さんの地域にもあるかもしれない問題です。

12月01日(金)

 広島義塾の忘年会出席。

12月02日(土)

 広島国際コンテナターミナル(出島)

12月03日(日)

 18:00~ 読売ゴルフ社寄附土地に関する有効活用検討勉強会@深江老人集会所

12月05日(火)

 13:30~ 議員の全員協議会に出席

        ①交通船事業等について

        ②市庁舎建設等について

        ③政治倫理条例等について

12月06日(水)

 13:30~ 広報特別委員会に出席

        2月1日発行の【議会だより】の編集会議

|

« 防衛庁の【省】昇格法案 衆議院通過 | トップページ | PEARL HARBOR »

地方自治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の一日:

« 防衛庁の【省】昇格法案 衆議院通過 | トップページ | PEARL HARBOR »