« 食品業界も再編か? | トップページ | H18年12月定例会2日目 »

2006年12月12日 (火)

H18年12月定例会始まる

くもりのち晴れ

 7:30、中国新聞朝刊を見ると、三高-宇品を結ぶ民間会社【ウィンロード】の早朝・夜間(一日6往復 日祝祭日含む。)航路が来年1月をもって運航廃止することが載ってました。

 航路廃止するには1カ月の事前通知が必要であり、江田島市が7月から12月末までの社会実験(対象は1日四便 日祝祭日を除く。)による補助金(半年で550万円。)の打ち切りに伴う廃止届出でしょう。

 10:00より平成18年第6回江田島市議会定例会(いわゆる、12月定例会)が12日から26日までの会期15日で始まりました。

 一般質問(13議員)終了後、35議案の審議があります。議案の中には平成17年度(昨年度)の決算認定(審議)があるため、長丁場の議会となります。

 さて、本日の定例会。

  10:00 開会。沖美選挙区補欠選挙にともなう議席変更及び常任委員会委員の選任、諸般の報告(市長・議長)、会期決定後、一般質問となりました。

 本日16:40前後まで続いた一般質問でしたが、13名中10名の議員一般質問で終了。明日残り3議員の一般質問のあとから35議案の審議に入ります。

 今回、9番目として一般質問させていただきました。質問内容としては、

 ①財政問題について ②海上交通問題について

 質問の題名(何々について) としては、諸議員の質問で①については他4議員、②については他2議員と重なる部分もあり、1~8番目の議員と重複しない程度で行いました。 (注: 以下は一般質問を終えての総括意見。)

①財政問題について

 江田島市となって2年。平成17年度において単年度収支は3億9700万円の赤字、実質単年度収支が5億8900万円の赤字です。(10万円以下は切り捨て、以後も同じ。) 

 かつての貯蓄を取り崩しながら運営している江田島市です。貯金取り崩しせざるを得ないことは百も承知です。総花的な新市運営をせざるを得ない【玉虫色の法定協 議定書】のシガラミもあり、市長も【臥薪嘗胆】の思い、若しくは忸怩(じくじ)たる想いでこの2年を乗り切った、と思います。

 今後の任期2年のうちに大いに活躍することを願っております。因みに、平成18年度決算予測による単年度収支は7600万円の赤字、実質単年度収支が10億円の赤字。単年度における赤字で危機感を覚えることはありません。5~10ヵ年度の範囲内でプラスマイナス0であればgood、ではないかと考えます。

②海上交通問題について

 江田島市企業局交通船事業。平成17年度1億円の赤字。平成18年度予測1億4千万の赤字。平成18年3月決算後には累積赤字2億6700万。

 能美町交通局(H11年度)からの決算書とにらめっこをするのですが、赤字の原因は燃料(油)の高騰につきます。17年度の燃料費が1億8000万円。18年度予測が2億3000万円。H11~14年の4年は年間燃料費は1億円前後なんですね。H15が1億1300万円、H16が1億2400万。

 それ以外の費用は過去6-7年はそれほど変動しておりません。

 一方で、江田島市交通船の船乗さんの給与が、江田島市と広島・呉を結ぶ民間企業海運会社の船員給与の格差は以前よりありました。

 今回も地方公営企業方§38、江田島市の公営企業の設置等に関する条例§2(地方公営企業法の全部を適用する。)の私的解釈を申し上げた、行政サイドとの【法の解釈】で温度差がありました。

 行政説明における船員組合による給与カットが無理であれば(実際は無理ではないと考えます。)、公営船事業を【指定管理者制度】を利用して、民間会社に運航委託すればよい、と思うのですが、【公(おおやけ)で営(いとな)む事業にはそれなりの理由がある】的な発言あり。方や行政の委託事業においては、【官から民へ】という見解も言われますが、論理の矛盾がすでにあるのではないか、と考えるのは小生だけでしょうか。

 くれぐれも85%の早期退職検討を考える自治体とならないよう互いに明るい江田島市を考えたい。

注)

 実質収支: 前年の借金若しくは余りを除いたその年の収入から支出を引いた額。

 単年度収支: 今年の実質収支から去年の実質収支を差し引いた額。

 実質単年度収支: 単年度収支にその年の貯金・借金返済額を足して貯金取り崩しを引いたもの。

|

« 食品業界も再編か? | トップページ | H18年12月定例会2日目 »

江田島市議会」カテゴリの記事

交通問題(船・バスなど)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H18年12月定例会始まる:

« 食品業界も再編か? | トップページ | H18年12月定例会2日目 »