« 平成29年4月「学割パス」スタート | トップページ | 1万人の署名を目指し、決起集会 »

2017年3月24日 (金)

汚染土えたじま持ち込み反対協議会と全国の動き

晴れ

17426383_1386916091382419_780308084

 先日も少し触れましたが3月26日(日)に農村環境改善センターで【汚染土えたじま持ち込み反対協議会・結成大会】(→PDF)が開催されます。また、汚染土壌処理施設についての嘆願・署名活動も始まりました。ただ、多くの市民の方はこの問題についてあまりご存じないようです。 
 2月14日に開催された企業による説明会(→H29.2.14)でも意見が出ましたが、『風評被害』が最も恐ろしい。
 牡蠣生産量で国内(かつ県内)第2位、イワシ(カタクチイワシ)等の漁獲量で広島県1位であり、平成26年における牡蠣以外の漁獲量は8,611tで広島県内生産量(漁獲高)の47.6%を占めている江田島市です。

17309543_1386936921380336_511194417

17426289_1386929444714417_609159072

 処理施設の立地は、広島湾の牡蠣養殖業者が採苗(稚貝の採取)する『大黒神島』周辺海域であり、『風評被害』による『広島の牡蠣』に多大な影響を及ぼす可能性があります。大黒神島沖合の最大の牡蠣イカダ群は812台。うち江田島市以外の養殖業者(大野、地御前、広島市、海田市、倉橋島、倉橋西、芸南、吉浦、早瀬、音戸、早田原、安芸津の各漁協所属)が298台(36.7%)。
 また、移住者が多い沖美町の沖地区であり、汚染土処理施設があることによって、『自然豊かな西海岸』で子育てをしたいと思う世代がどのように感じるか。サンビーチおきみが明日からリノベーション・オープンします。(→こちら)近隣にはトマト(→こちら)・イチゴ(→こちら)栽培もされています。福祉施設(→こちら)もあります。そして
平成25年6月に国立大学法人広島大学から取得した沖美臨海教育場ですが、改めて附属小学校の同窓会『一般財団法人とよあし会』に施設等譲与(対価なしで与える)しており、附属小学校児童および江田島市内の小中学校の行事・里海学習事業等に利用される施設もあります。(→H27.5.21
 水産(広島湾全体の)、農業、観光、定住促進、福祉、教育など江田島市民全体で『島の将来像』という視点で今回の問題を考えなければならないと思います。また、市民代表の議員で構成する市議会も
委員会等で調査を含め、論議を尽くし、議会としての意見集約も必要です。
 一方、事業者としては新規産業を立ち上げ、雇用の創出をめざしています。ただ許認可権を持つ広島県の現時点での見解は以下のとおり。(→H29.2.8中国新聞
①現状は、地元の合意形成ができていないという認識
②認可の判断は、合意形成ができて以降になる 

 県の指導に基づく手続きを踏んで整備に着手した事業者としては、県の見解についてどのように思われているのか気になるところ。

 参考までに、全国では同様の施設について住民の反対運動が展開されている事例がありますが、軒並み地域住民の運動が活発です。また、市議会・町議会も反対請願を採択し、許可権者(知事)へ意見書を提出しています。

(1)宮城県塩釜市

 水産業関係者を中心とする市民団体『塩釜の環境を考える会』が1万人を超える反対署名を集め、市議会も反対請願を採択。最終的に企業が
汚染土壌処理施設の計画中止を今年2月に発表しました。(→参考)尚、運び込まれる予定の汚染土壌は主に仙台市を中心とする宮城県内であった。企業は住民説明会等の報告書をきめ細かくHP等で公開しています。(→参考

※宮城県の『汚染土処理施設の設置等に関する指導要綱』ではインターネットを利用する方法その他地域住民等が容易に知ることができる方法により公開しなければならないと規定しています。(→こちら


(2)千葉県鋸南町

 採石業者が採石場跡地に汚染土埋立処理施設を計画。住民らが町民の6割に上る反対署名を集め、また町議会も設置反対の請願を採択し、許可権者である千葉県知事に意見書を提出しています。(→議会だより意見書
 操業に伴う生活環境悪化や漁場の汚染を懸念した住民と漁協が操業差し止めを求めた仮処分を提出し、昨年7月に千葉地裁木更津支部が操業差し止めを命じる仮処分決定を出しています。(→参考

(3)三重県紀北町


 
トンネル工事などで出る汚染土壌を運び込み、基準値を超える鉛やカドミウムなどの特定有害物質を取り除くことを目的とした施設の建設計画。現場が浄水場の上流にあるということで、飲み水などへの悪影響を懸念した住民が反対運動を起こし、署名活動。今年の2月には町議会が住民の請願を受けて採択し、許可権者である県知事に意見書を提出。(→参考

|

« 平成29年4月「学割パス」スタート | トップページ | 1万人の署名を目指し、決起集会 »

汚染土処理施設問題」カテゴリの記事

江田島市」カテゴリの記事

江田島市議会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/159018/65059657

この記事へのトラックバック一覧です: 汚染土えたじま持ち込み反対協議会と全国の動き:

« 平成29年4月「学割パス」スタート | トップページ | 1万人の署名を目指し、決起集会 »