2017年12月15日 (金)

第3次地域おこし協力隊募集

晴れ

1213_tiikiokosibosyuu

 江田島市が地域おこし協力隊を募集して採用されて活動開始したのが昨年4月。(→H28.4.4)任期も残すところ15ヶ月となりました。
 このたびオリーブ栽培技術指導員 1人を新規募集することになりました。主な活動は、(→市HP募集要項
①オリーブ栽培者等への巡回指導・助言・相談 
②江田島型栽培方法の研究 
③搾油技術の習得 
④江田島産オリーブのPR活動 など
 『オリーブの島構想』を掲げて7年目の今年もあと少しになりました。指導員の後継者づくりが今後の課題ということであると思います。初代に負けず劣らずの意欲ある方にぜひ、応募していただき、一緒に「島磨き」していきたいですね。

(参考) 
第1次募集→H27.11.26
第2次募集→H28.12.17

(参考)
地域おこし協力隊特集(上)→H28.5.14
地域おこし協力隊特集(中)→H28.5.15
地域おこし協力隊特集(下)→H28.5.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

H29年12月定例会(最終日)と合特債

晴れ

 本日12月定例会も終了です。以下のことを議員発議で可決されました。
 その後、議会基本条例の研修、非公開(秘密会)の全員協議会。議長の動議(全員協議会は副議長が議事進行)による秘密会を正式に手続きすることは江田島市議会初ではないかと思います。そしてタブレット研修です。

発議(4件)

番号
案件名
発議第7号 「核兵器禁止条約」に署名・調印を求める意見書(案)の提出について
発議第8号 道路整備に係る補助率等のかさ上げ措置の継続を求める意見書(案)の提出について
発議第9号 消防庁舎整備特別委員会の設置に関する決議(案)の提出について
発議第10号 交通問題調査特別委員会の設置に関する決議(案)の提出について

H2920171214gattokusai

 左は中国新聞朝刊から。『平成の大合併』を主導した国の”飴”である合併特例債。東日本大震災により発行期限5年延長となった江田島市。当時は新市庁舎の問題を棚上げにできる格好の理由となったことを思い出してほしい。(参考→H23.11.16H23.12.14平成25年合併特例債について

 この度、さらに5年延長を政権与党である自民党が議員立法を目指すという記事です。仮に再延長となると発行期限は平成36(2024)年度まで。
 江田島市消防本部の新庁舎建設及び鹿川出張所の建替え問題について、この度の特例債発行期限延長を見越した議論をこのたび議員発議で設置した【消防調査整備特別委員会】でできるような気がします。(→H29.7.4 消防の広域化について
 尚、江田島市の2015年度までの合併特例債の起債状況ですが、日経BP社の調査では上限額の17.3%。(→こちら)充当率が100%の辺地対策事業債や過疎対策事業債の発行を優先したことによるものと思います。

(参考) 
①辺地対策事業債 
  充当率100%、元利償還金の80%が基準財政需要額に参入(交付税措置) 
②過疎対策事業債 
  充当率100%、元利償還金の70%が基準財政需要額に参入 
③合併特例債 
  充当率95%、元利償還金の70%が基準財政需要額に参入

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

かき小屋、2年目の挑戦

くもり一時小雪・小雨

H291209oyster_lodge

 寒い一日でした。左は12月9日の中国新聞。江田島市水産物等販売協議会が小用港でカキ小屋をオープンする記事。昨年に続いての市補助金を活用した実証実験です。(→H28.12.25)
 昨年度(平成28)は市の補助金として500万円。カキ小屋開設のための工事費、備品購入費、消耗品費として使われたことが『主要施策の成果に関する報告書』に記載されています。1月から5月の毎週金・土・日に営業し、延べ51日、総来客数1,745人。
 昨年度は金曜日の来客数が少なかったため、土・日を中心に営業する方針。実証実験の最終年度ですが、当初目的の事業化に目処が立つことを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

議員の期末手当引き上げ案を否決

晴れ時々くもり

 先日の12月定例会2日目(127日)会議では、人事院勧告に基づく給与改定等の議案が4件提出されました。

 番号
案件名
議案第70号 江田島市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第71号 江田島市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第72号 江田島市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第73号 江田島市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案について

H29128kimatsu_teate

 議案第72号は「議員の期末手当(ボーナス)の0.1ヶ月分引き上げ案」でしたが、全員反対で否決されました。(その他の議案は賛成多数で可決)
 全員反対による否決は江田島市議会が発足して2回目のことです。(1回目→H24.3.2
 10
月改選を終えた直後の定例会で期末手当の引き上げは議会としては受け入れられないという判断。尚、この引き上げは平成2930年度に適用されるものでした。
 前議会が定数及び報酬等について議論を重ねてこなかったことによる市民からのご批判もあり、また、改選後の議会は定数削減の意見をもつ議員同僚も多い。立風会(9人)は引き上げについて見送るという会派としての意思統一を図りました。政友会(8人)も同様の結論に達したものと思います。(参考→H29.11.2)今後、議員定数のあり方について、市民の皆さまのご意見も拝聴しながら検討することしたいと考えています。(議会基本条例第19条)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

県議会もタブレットを活用

くもりのち雨

171201_tablet

171209_tablet

 左は12月1日、右は12月9日の中国新聞から。県内の地方議会におけるタブレット導入に関する記事。
 府中市議会では、今年の12月定例会からタブレット端末を本格導入した。定例会での導入は広島県東部の市町議会では初めてのこと。来年6月からは福山市も導入する。
 広島県議会では来年度(2018)に全議員にタブレット端末を配る方針を決めました。
 江田島市議会では平成27年度(2015)末にタブレット端末を手配し、平成28年度(2016)半ばから各議員に配布しています。
 定例会での活用には至っていません。執行部との調整が必要になると思いますが、今後の他市町の動きに注視したい。参考までに、江田島市議会の導入までの経緯は以下に記します。議員への配布まで、調査研究して議会に提言してより約3年かかりました。

①平成25年11月  NPO法人講演会出席(→H25.11.2
②平成26年 2月  東京インタープレイ社を訪問(→H26.2.21
③平成26年 3月  2月定例会で一般質問(→H25.5.06
④平成26年 7月  第1回タブレット研修(→H26.7.16
⑤平成26年11月   第2回タブレット研修(→H26.11.19
⑥平成28年4月   議会運営委員会(タブレットの運用について)
⑦平成28年6月   導入したタブレットの研修 (→H28.6.22
⑧平成28年10月  江田島市議会、議員へタブレット配布(→H28.10.12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 9日 (土)

H29年12月定例会一般質問の内容

くもり

 寒い一日でした。江田島市議会では議会広報特別委員会が議会だよりを編集します。一般質問については、質問者が質問と答弁を合わせて600字以内(タイトル、中見出しは含まない。)でまとめなければなりません。
 昨日、音声データをいただき、約60分の質疑応答を文字起こしをして、600字に要約することになります。締め切りは一週間後の12月15日であり、週末を利用して作業です。

 私の12月定例会一般質問は以下の3項目です。

(1)新たな人工芝グラウンドの整備について
(2)広島市との教育における連携について
(3)汚染土処理施設について

 総括質問及び答弁(→こちら)のあと、項目ごとに1問1答方式で行ないます。(1)について再質問と答弁を繰り返し、一定の結論を導き出したら(2)に移ります。(2)で同様に結論を導き出したら(3)へ。 再質問の文字起こしの要約は以下の通りです。総括質疑及び再質問・答弁を600字にまとめることは非常にやっかいな仕事です。市民の皆さんに伝わるよう議会だよりに掲載するのは難しい。将来的に録画中継になれば、質問の趣旨や市の考えがより分かりやすくなると思います。

【再質問及び答弁の要約】は本文(続き)をご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

H29年12月定例会(2日目)

晴れ

 12月定例会2日目は議員4人が一般質問した後、報告1件、諮問4件、議案7件、補正予算案5件が上程され、議員の期末手当(ボーナス)の引き上げ条例案を否決しました。その他の議案は可決されました。次は14日に3日目(最終日)を予定しています。(それまでは休会)

一般質問

質問者
質問内容
平川 博之 女性視点の防災ブックの作成について
市内の公共施設及び学校のトイレ整備について
長坂 実子 乳幼児保育サービスの整備について
公園の整備について
重長 英司 大柿高等学校の活性化について
上本 一男 江田島バスへの補助金等について

報告(1件)

番号
案件名
報告第12号 専決処分の報告について(和解及び損害賠償の額の決定について)

2つの案件。一つは、能美中学校の敷地にある桜の木が倒れ、隣接する相手方のフェンスに当たり、損壊。もう一つは、鹿川の前処理施設センター職員駐車場において、施設内の法面から落石が発生し、駐車中の車両左側後部ドアに当たり、損傷。

諮問(4件)

番号
案件名
諮問第3号 人権擁護委員候補者の推薦について
諮問第4号 人権擁護委員候補者の推薦について
諮問第5号 人権擁護委員候補者の推薦について
諮問第6号 人権擁護委員候補者の推薦について

議案(7件)

番号
案件名
議案第70号 江田島市一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第71号 江田島市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第72号 江田島市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第73号 江田島市一般職の任期付職員の採用等に関する条例の一部を改正する条例案について
議案第74号 江田島市道路占用料徴収条例の一部を改正する条例案について
議案第75号 江田島市立学校設置条例の一部を改正する条例案について
議案第76号 広島県後期高齢者医療広域連合規約の一部を改正する規約案について

議案第72号 人事院勧告に基づく議員の期末手当(ボーナス)0.1か月引き上げの条例改正案は全会一致で否決されました。

議案第75号 市立柿浦小学校を平成31年4月1日で大古小学校に統合する事に関する条例改正案。賛成15、反対2により可決。

その他の議案は可決

補正予算案(5件)

番号
案件名
議案第77号 平成29年度江田島市一般会計補正予算(第5号)
議案第78号 平成29年度江田島市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)
議案第79号 平成29年度江田島市介護保険(保険事業勘定)特別会計補正予算(第2号)
議案第80号 平成29年度江田島市水道事業会計補正予算(第2号)
議案第81号 平成29年度江田島市下水道事業会計補正予算(第1号)

議案77~81号の補正予算案は可決。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

H29年12月定例会(1日目)とシーサイド温泉のうみ

晴れのちくもり

 今日から12月定例会が始まりました。6人の議員が一般質問をしました。(→H29.12.6)私は3番目に登壇し、以下の3項目について問いました。詳細については別の機会に報告します。

(1)新たな人工芝グラウンドの整備について
(2)広島市との教育における連携について
(3)汚染土処理施設について

 明日は議員4人の質問の後、報告1件、諮問4件、議案7件、補正予算案5件が上程される予定です。
H29127seaside_noumi  左は今日の中国新聞から。シーサイド温泉のうみが来年9月末に営業終了についての記事。
 11月16日の全員協議会(→H29.11.16)の報告の中にあった「魅力ある宿泊観光施設整備事業」のなかで平成30年9月末まで通常営業し、1か月程度の準備期間を経て、解体工事に着手。(平成31年2月末解体完了予定)
 現在は
(株)休暇村サービスがサンビーチ沖美とシーサイド温泉のうみの2施設を指定管理しているが、温泉の解体後は1施設となるため、指定管理期間や指定管理料等の見直しを協議しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

明日からH29年12月定例会~改選後初の定例会

晴れ

 いよいよ明日から改選後、第5期江田島市議会の初めての定例会です。第1日目の予定は6名の議員による一般質問です。お時間のある方は傍聴にお越しください。

一般質問

質問者
質問内容
山本 秀男 イノシシ対策について
岡野 数正 健康寿命の延伸について
イノシシ対策について
胡子 雅信 新たな人工芝グラウンドの整備について
広島市との教育における連携について
汚染土処理施設について
熊倉 正造 大君地区のまちづくりについて
大君連絡所の復活について
酒永 光志 かきの採苗不調及びその対策について
イノシシ捕獲後の現状と対策について
沖元 大洋 新消防本部(署)庁舎整備に係る建設場所変更等の経緯について
旧江田島小学校跡地外の国有地取得に係る経緯等について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 5日 (火)

総合戦略のPDCA~2017

晴れ

 江田島市HPに平成29年11月14日(火)開催された第5回江田島市まち・ひと・しごと創生有識者会議の会議内容等が公開されました。(→市HP
 「まち・ひと・しごと創生法」に基づき、平成27年(2015)10月に策定された江田島市における人口の現状と将来の展望をまとめた「江田島市人口ビジョン」と、5か年(平成27年度~平成31年度)の目標や施策の基本的方向・具体的な施策をまとめた「江田島市総合戦略」(→こちら)のPDCA会議です。
 産官学勤労(言=マスコミ等がいない→参考)で構成する江田島市の有識者会議要点録(→こちら)を読むことは参考になります。このような場所で方向性が決まる案件もあります。お時間ありましたら、是非、ご一読ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«新消防本部庁舎整備の建設候補地変更等に係る経緯について